美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

海老蔵事件から学ぶ。やっぱりギャップは魅力的

2010
26
メリー


クリスマス  



はもう過ぎてしまいましたが、今宵は皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私は相変わらず家でゴロゴロしています。後はM?1の始まりを待つばかり。

30過ぎて彼氏もいなく、実家でさみしいクリスマスを過ごしておりましたが、母親がもってくるお見合いばなしのようなものにはひときわ嫌悪感を抱いて、絶対いやだと断言してしまう今日この頃・・・

そうゆう、母親の友達絡みで嫁を探そうとする、そんな男の意気地のない根性が嫌いです。

結婚相手ぐらい自分でどこかで探せるようでなきゃ、そんな人との結婚生活は先が見えていると思うわけです。


というわけで、話はそれましたが、そろそろ親の「早く結婚せい」オーラが強くなってきましたので来年こそ結婚したいと切に願うクリスマスでした。


では本題。

ひと時ワイドショーを賑わしていた、「海老蔵半殺し事件」ですが、だいぶ落ち着きを取り戻して来ているようですね。

といっても進展がないのでワイドショー的にはネタ切れって感じかもしれませんが。
 
私はこれといって海老蔵のファンでもなく、小林麻央さんに至っても特に興味なく、元TBSアナウンサーの妹のほう、みたいなそんな感じでした。が、ここにきてこの騒動で、海老海老と毎日がお祭り騒ぎなわけで、興味ないとはいえ、人様のスキャンダル、特に新婚ほやほやの幸せカップルの不幸ネタというのにはちょっと興味があるわけで。

といっても、事件の真相とか、海老蔵の酒癖の悪さとか、どっちが先に手をだしたとか、そんなことにはあまり興味がなく、気になったのは入院中の屋上でスクープされた2人の写真です。

おそろいのピンクと水色のニット帽にマスクという、例のあの映像です。

その時の私の注目は、小林麻央さんのほうです。

というのはですね、小林麻央さんって、いつもニコニコ笑顔でいい子。

髪はくるくる巻き髪で前髪は斜め半分、耳を出して清潔感ばっちり、みたいな、よい子ちゃん100%、いや、120%なわけですよ。

いつみても正統派、みたいな。

それがあの病院での屋上の映像では、パジャマにスリッパみたいなのはいて、髪はまっすぐストレート、おまけにまさかのニット帽。

しかもピンクと水色ってなんともベタなカップルのおそろいっぷりで、ダサさ丸出しだったわけです。

そんな小林麻央さんが、それはそれは私には新鮮に映ったのです。


お、やればできるじゃん。


みたいな。

ま、お前に言われたくねーよって言われればそれまでなのですが。

つまり、いつもがっちり固めている「THE コンサバ」な人の、ダサいニット帽な意外な素を見てしまうと、返って好感を持ってしまうわけです。

しかもパジャマな感じの後ろ姿で、歩き方はちょっと内また気味、みたいな、これまた意外な一面です。


つまり、これこそ、


THE ギャップ


の魅力ではないでしょうか。

どんな時もがっちりイメージで固めるのもいいけれど、時にはちょっと素の部分、それがたとえ駄目な感じでも、周りは意外とWelcomeで見守ってくれることもあったりするのです。

私はもっと、小林麻央さんにはいい子ちゃんの殻を破ってガンガン出てもらったらいと思いますけども。

ま、梨園の妻は「THE コンサバ」が向いているのかもしれませんが。


魅力的な女性になるために、ギャップは絶対に必要です。

ギャップこそ、魔性の女への第1歩です。

皆さまが魔性の女を目指しているかどうかわかりませんが、ギャップを大切にしましょう。

2011年は「THE ギャップ」を合言葉に、美女道場を進めていこうかと思っています。


ということで、M?1がはじまりましたのでこの辺でおさらば



ちなみに、あのピンクと水色のニット帽、ニューエラだったりしたら、ますます「THE ギャップ」の世界です。








関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment