FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

レチノールってお肌にハリとツヤが出るんですぅ

2011
02
今私は、ハイドロキノンクリームレチノAクリームでヒザとヒジ、Vゾーンの黒ずみの撤去に励んでおるのですが、当然のことながら乳首や顔のシミ、肝班にも毎日せっせとこの2つのクリームを塗っています

そこでわかっていたにも関わらず、おぉ?っと再度驚いてしまったことがあったので、もう一度ブログに書いてみようかと思います。

というのは、レチノAクリームのアンチエイジング効果についてです。

実は最近、まだ私が20歳そこそこの時にお世話になった、私よりも一回り程度年上の女性と再会する機会がありました。

4.5年前にも一度お会いする機会があり、その時彼女は、私の顔を「触らせて?」と公衆の面前で堂々と両手ですりすりすりし、当時の私の美肌をとても褒めてくれたものでした。

ちなみにその時はまだオーロラもダーマローラも今のようにはやっておらず、お化粧品はSK2で統一していたように記憶しています。

あの頃、ちょうどお肌の曲がり角が来ていて、おでこのしわとお肌の過度の乾燥に悩まされはじめるちょっと前って感じだったような。。。。

にもかかわらず美肌だったのは、なんといっても、エアータッチ ファンデーションマジックだったと思っています。

そんな彼女が、久々の再会の挨拶もままならないうちに、

「どうしたの?お肌。」

というではないですか。

確かに、一時仕事のストレスだかなんだかわからないけどおでこにブツブツと吹き出物ができていたこともあり、ここ再任のお肌はトラブル知らずさんではなかったのです。

それでも私にとってはお肌はだいぶ回復傾向にあり、特に気にも留めていませんでした。

なのに・・・・

「え・えーとぉ。。。ちょっと最近おでこにブツブツできちゃってるんですぅ?。目立ちますかねぇぇ?」

と返してみたら、

「うーん、なんか、そうねぇ。。。大人になったね。」

と彼女。

つ、つまりそれは、老けたってことですか?とつい口から出そうになりましたが、なんせ相手はさらに一回り上の女性です。老けたという言葉を彼女よりも若い私が言うのも失礼かな、と思ったのですが、やっぱり

「老けました??」

とあっさり口から出てしまいました。

でも彼女は、「いや、老けたっていうか、大人になったよ」

と繰り返しました。

そうかぁ、、、

大人になったかぁ

それってどうゆうことだろう??

お肌のキメが荒くなったってこと?

エラのボトックス効果で顎がシャープになったから、丸顔の印象の大きかっただろう私が、あごがしゅっとなって大人っぽくなったってこと??

やっぱり全体的に老けたってことか??

などがぐるぐると頭の中を駆け回り、結局行きついた結論。

そうだアンチエイジングだ。


というわけで、前置きが長くなりましたが、そんなこんなでアンチエイジングにもっと力を入れることにしたわけです。

その第一弾として、レチノAクリームで肌にハリを取り戻す、というもの。

元々、レチノAクリームは化粧品などの成分にも使用されており、レチノールが高配合の化粧品は、そのお値段もびっくらこくぐらいお高めです。

有名なのは、ヘレナルビンスタイン パワAとかですよね。

レチノールは個人輸入したものも含めて、日持ちしないという特徴がります、

純粋なレチノAクリームでも、冷暗所に保管し、せいぜい3ヶ月もすると効果がガクンと落ちます。

赤くなったりもするしで化粧品にするにはなかなか難しかったようなのですが、その効果は抜群で高価格にもかかわらず大ヒット商品になってました。

レチノールは、古い細胞を剥がして新しい細胞の形成を促し、更に、新しくできた細胞の水分を保持してくれます。

さらには真皮(表皮の奥の層)に浸透し、コラーゲンをつくる繊維芽細胞に直接働きかけ、コラーゲンを増殖したり、傷ついたエラスチン(肌の弾力を保持するタンパク質の一種)をも修復する作用があるとも言われているので、シミを消すためにのみ使うのではなく、お肌全体に使用する価値あり、なのです。

そこで私は、まだ来たばかりのレチノAクリームを、シミと肝班にのみちょいちょいと乗せるのをやめ、顔全体にうすーく伸ばしました。

もちろんその後はハイドロキノンクリームも顔全体に塗ります。

そして2日経った今日、どうも顔が全体的に赤い・・・

火照ってる?

風邪?

まさかインフルエンザ??

そういえば頭いたいわ?

にしても妙にお肌のハリツヤがいい。

ピカピカツルツルやんけ。

と、鏡でどアップで見てみると、ほっぺたがちょっと皮が抜けてきているのを発見。

そういえば、レチノール塗ってるんだ。

皮も少しだけ顎のあたりから脱皮し始めている。

頬の毛穴なども目立たなくなり、お肌全体がみずみずしく潤ってるような感じになっている。

ナイスレチノール君。

つい、乳首美白にばかり役割を求めていたけれど、もっとちゃんとした美肌効果を発揮できる昨日ももっていたのでした。

始めてやるかたは、赤くなりますのでほんの少しずつ様子を見ながらお顔全体に塗ってみるといいですよ。

一番てっとりばやい美肌法だったりするかも。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment