美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

レチノールとハイドロキノンに関するご質問にお答えします!

2011
23
大変長らくお待たせいたしました

ハイドロキノンクリームレチノAクリームに関するご質問にまとめてお答えします



こんにちは。
先日はコスメライトクリームについて詳しく教えて頂きありがとうございました!
とっても分かりやすかったです!!

早速レチノールとハイドロキノンでちくび美白を始めたのですが…
道子さんのように他の部分にも使ってみようと脚にある虫刺され跡にも使い始めました。
そこで、疑問が生まれたのでまた質問させて下さいm(><)m

塗った後にクリームが衣服にこすれて取れてしまって、効果が薄くなっていないか気になっています。
ちくびはクリームを塗った後、気をつけて上着を着ればちくびにクリームが残っている感じがしますが、
脚の小さなシミにはクリームも少しなので、パジャマを着た後に動いているとクリームが全部取れている感じがします。

道子さんがちくびや顔以外に使う時にはどうしていますか?
塗った後でよく乾燥させたりすれば良いでしょうか?
それとも塗り込めば表面のクリームが取れても、
薬の効果はあるのでしょうか。

顔・ちくび以外に使う場合の塗り方のポイント等があれば教えて下さい。



こにゃにゃちわ?。

さて、早速ご質問の件、クリームを塗った後に衣類などでこすれて取れてしまわないかどうか心配、ということですが、もしそのような心配があるとするなら、それはもしかしたらクリームをちょっと多めに塗っていたりするのではないでしょうか

とにかく、クリームはうすーくうすーくです。

うすーく、擦り込むようにしてつければ、その後衣類などについて取れてしまうかも、と心配しなくても大丈夫に思うのですが、いかがでしょうか。

そして、私が一番よく乳首の皮が剥けたと思った時は、2つのクリームを塗った後に、イージートップブラを漬けて寝たときでした。

多分、乳首に塗ったクリームがブラで密閉された?ことによって保湿されたのがよかったのではないかと思います。数日後にはいつもよりもきれいに皮が剥け、乳首も一段と美白されたように記憶しています。

ぜひ試してみてくださいね。

また、体のアザや、ヒジ・ヒザに塗ったときは乳首のように皮が剥けたりという実感はありませんでした。

多分、日々の体を洗う時などで流れてしまっているように思います。

皮が剥けないし、効果あるのかどうかわからない・・・と思っていても、ヒジは柔らかくなりましたし、足のアザは薄くなってきています。

必ず効果はあるはずですので続けてくださいね。

続けることが肝心です。

最後に、うすーく擦り込めば小さな毛穴から成分が浸透していくので、その後取れてしまうということはないと思います。

もったいないので、ケチって使いましょう。




では、次の質問です。




いつもためになる情報楽しみに拝見しております。件名に表記しました2点の薬を顔に塗る場合、洗顔・化粧水・保湿クリームの基礎化粧の時の、どこにもって来れば良いのでしょうか?お顔のしみ治療の際ではこの点どの様な説明を受けられましたか?お手数では御座いますが是非宜しくご回答の程お願いします。



ご質問ありがとうございます。

さて、ハイドロキノンクリームレチノAクリームを顔全体に使用する場合ですが、皮膚科の先生は、美肌目的の場合は、この2つのクリームを少量ずつ混ぜて顔全体に使用してくださいと言っていました。

そのほうが、効き目がマイルドになるのです。

シミや肝班などの美白に使う場合は、シミなどにピンポイントに、先にレチノAクリームを、その後、一回り大きめにハイドロキノンクリームを塗るように言われました。

塗る順番は、

クレンジング→洗顔→化粧水など油分のないものでお肌を整える→ハイドロキノンクリーム→乳液もしくはクリーム

という感じです。

顔全体に使用する場合は、夜のみにしてくださいね。

私は多少の無茶をしても早く効果を出したいので、それぞれ別々に顔全体に塗ったりしていますが、かなり顔が赤くなるのと、顔全体の皮が剥けるので結構大変です。

でもその後はシワも毛穴も目立たなくなり、ツルツルツヤツヤのお肌になります。

顔全体に使用する場合は、最初からそのように処方したコスメライトクリームというものがあるので、こちらを利用する方がいいかもしれませんね。

私も機会があったら買ってみようと思います。


というわけで、本日はこれにて
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment