美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

過去の人の真実

2011
07
雪よ

3月なのに雪ザマス

3月になったらもうダウンは卒業、トレンチコートに寒ければパシュミナさっ、みたいにおしゃれさんぶってても、今日ばかりはダウンにタイツ、背中にカイロの美女道子です。

さて、センチメンタルに浸っていた土曜日のブログ、「過去の人」の続きですが、もうすっかりセンチメンタル気分から脱出した私にとってはお恥ずかしい限りですが、せっかくなので回想しつつ続きを書かせていただこうかと思います。

日曜日は行列のできる法律相談所で「トイレの神様」の歌を聞きながらまたもやセンチメンタルジャ?ニ?ならず、おセンチな気分で号泣しておりましたが、週が明けて月曜日、仕事に向かうとそんな気分もすっ飛びます。

人間こうやって成長していくのね・・・などと思いつつ、現実に戻ったところで、またもやおセンチ気分に浸ろうかと思います。



では、恋煩い中の会社の一つ上の先輩。実は彼には社内に2年前から付き合っている彼女がいるといううわさが。

そのうわさが本当かどうか、どうしても確かめたかった私がとった方法。

それは、「インターネットで彼の名前を検索する」でした。

ある意味ストーカー的な行為と思われるかもしれないけれど、とにかくどんな小さな情報でもいいから、欲しかったの。

別に、彼女がいるとかどうがわからなくても、なんでもいいから彼のことを知りたかったのですね。

ネット検索の結果、彼がプライベートで所属しているというあるスポーツチームのHPを発見しました。

ま、有名人でない限り、そうそう個人名での検索はヒットしないので、すぐに発見できました。

彼からも土日は練習や試合などをしていると聞いていたので、すぐに本人だとわかり、さっそくHPをチェック。

すると、チームメンバーの飲み会の写真や試合・合宿の写真などのBBSから、彼が女の子とツーショットで映っている写真を発見

他にも同じ女の子が彼の隣りにいる写真が数枚。

もう、その写真を発見したときにはパソコンの前から微動だにせず、凝視ですよ、凝視。

これが彼女・・・?

はっきりいって、私とは正反対のスポーツ少女タイプの子。

頭の中が真っ暗になりながらも、なんとかページを進めていくうちに、どうやらその彼女はマネージャーだということがわかったの。

「ちっ。社会人チームのマネージャーやるなんて、いかにも彼氏探してますって感じ。」

と、ショックのあまり毒を吐く始末。

次に注目したのは、その写真が撮られた日です。

私と出会う前か、出会った後かが最重要事項。

私たちが始めて出会ったのは、忘れもしない4月の始めのまだうすら寒いころ。

そして数回のデートを重ねて、季節は秋に変わっていました。

彼と彼女のツーショット写真は、どれも季節は冬。つまり、私と会ってからの二人のツーショット写真はなかったわけ。

でも、ただ単にHPにアップされていないだけかもしれないし、私は少しは心臓のドキドキが収まるのを感じながらも興奮状態でHPを穴があくほど隅から隅まで読みました。

そしてチームのマネージャーである彼女の名前が「○○○○子」と知るのですが、社内の人かどうかさっぱりわからない。

聞いた限りでは、彼の彼女は社内。

そこで、次の手段です。

私は次の日出社したときに、社内Directoryで必死こいて探します。


あ、あった・・・


ありました。○○○○子。

入社年次は私の1年後。私のいる部署とはまったく接点のない部署に配属された子。

彼にとっては2つ年下のその彼女は、うわさ通り社内の子で、彼の彼女だったのです。

あの時の胸にぽっかり穴があいた感じ。今にも泣きだしたいけど仕事中だから泣けない。

知らない方が幸せだった。

調べなければよかった。

このときの教訓から、私は知りすぎて傷つくくらいなら、知らずに信じた方が幸せだと考えるようになりました。

好きな人ができると、どうしてもいろいろと知りたくなし、携帯とかみたくなる。

けど、知ってしまった真実が残酷な結果を招くこともあるし、それを自ら暴くことはないのかな、って思うのです。

というわけで、30キロの鉄を頭から落とされた私は、しばらく元気はないし、食欲はないし、飲みに行く気にもなれず、習い始めたばかりのバレエのレッスンに打ち込むことになるのです。

彼とのメールのやり取りも、私からメールをしなければ途絶える、といった感じだったし、、、

けれど、どうしても忘れられない彼の言動。

あれは絶対に私に気がある言動だっ。

この気持ち、こんなに人を好きになったのは初めてだし、この恋はこのままで終わらせたくない。

そう思った私は、今度は「人の気持ちは変わる」を合言葉に、彼女がいても諦めない大作戦をとることになったのです。


ということで、また後日・・・







関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment