FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

なんだやっぱり・・・

2011
06
昨日は久々に髪を切りに美容院へ。

かれこれ7、8年前からお願いしている美容師さんを指名して予約時間10分前に到着。

時間になったらアシスタント的な女の子が出てきて、「今日はどうします?」と聞いてくる。

あれ?なんでこの子が・・・と思いながらも希望を伝える。

ま、指名した美容師さんは今やすっかりえらくなって、サロンの経営はもちろん、芸能関係などでも活躍してるみたいなので、リクエストなどもアシスタントさんが聞いたりするようになったのね・・・とか思ふ。

で、シャンプーして席に案内される。

すると、さっきのアシさんが「本日のカットは先にブローして乾かしてからのドライカットになります。」と。

あっそうですか。

ということでもう一人のアシさん登場で計2人がかりで髪を乾かし始めた。

まるで縮毛矯正するときみたいだな・・・とか思いつつ差し出されたClassyをパラパラめくってたんだけど、どうもブローが丁寧すぎる。その間、二人のアシさんのところにちょいちょい耳打ちしにくるもう一人のアシさんの姿も。

髪なんてどう考えてももう乾いてるし、これから切るっつってんのにそんなに丁寧にブローしてセットする必要あるのかい?とちょっと不思議に思ふ。

そんなこんなでかれこれ約50分が経過。

まだブローしてるけど、さすがに限界が来たようで、アシさんがとうとう白状したのです。

「実は、○○←指名した美容師さん、がまだ戻っておりませんで・・・」

なにぃ

いないんかっ

おかしいと思ったのよねぇ。。。

なら最初からそう言ってくれればいいのに。予約枠も最近は増やしたそうだけど、まだまだ色々とお忙しいようで。
ということで、しばらく雑誌を読んで待つことに。

そしたらClassyにワキの黒ずみ対策についての記事発見。

やっぱり美容皮膚科などでもハイドロキノンクリームレチノールクリームをワキの黒ずみ対策で処方しているようです。

あってた~

私のこの方法、間違えてなかったじゃん~。

ということでちょっとテンション上がったところへ、外の階段を駆け上ってくる黒い影。

数秒後、美容師さん登場で無事カットしてもらいました。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment