美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

トレチノインとハイドロキノンで却って黒くなった乳首の話

2011
09
今日は、気になるコメント頂いていたので早速そのお返事からです。


質問をお願いしたいんですが、私もハイドロキノンとトレチノインを塗ってたんですが、元の乳首より周りに黒ずみが広がって毛穴みたいな黒ずみができて、乳首はデカくなったし黒ずみも結局戻って汚くなりました。
そんな症状はなかったですか!?


なんと

ハイドロキノンクリームレチノルクリーム(トレチノインとも言う)で乳首がピンクになるどころか黒くなったとのこと。

私はハイドロキノンクリームレチノルクリーム(トレチノインとも言う)却って乳首が黒くなったなどのトラブルはありませぬ。

至って順調。

だがしかし。

ワキのほうは似たような現象が起きてるかもしれない。

ワキの黒ずみ

ちょうど腕を閉じたときの体と腕の境目部分。ここが赤黒くなってます。

思い当たる原因はただ一つ。

掻いたから。

皮が剥ける前って結構かゆいクルクルメロディ

特に写真のようなワキからの延長の皮膚ってブラの線があたるので、余計にかゆい。で、掻いちゃったから赤くなって、写真のように赤黒くなった。

乳首も時には痒いケド、乳首を人前で掻くわけにいかないし、ってことで我慢してたから赤黒くならなかったのかもしれない。

基本的にほっておけば治ると思っているので、しばらくはトレチノインは辞めて、ハイドロキノンだけにしています。

気になったので調べてみたら、炎症後色素沈着とう症状があるらしいです。

最初に赤くなって、次第に黒くなるそう。肌の自然なターンオーバーに合わせて3ヵ月位で次第に黒さも消褪していくそうですが、その間ハイドロキノンだけ塗るのもよいらしい。

でも、出来るだけ刺激を与えないようにするのがいいみたいです。

いずれにしても、個人輸入できる範囲のトレチノインとハイドロキノンはそれほど強い作用はしないと言われているけど、お肌の弱い方などは要注意ですね。

とはいえ、医薬品なので何か異変が起こったらすぐ病院へ行くのがベストと思います。

せっかく乳首をピンクにしようと思ったのに、逆に黒くなってしまったなんて悔しーじゃないですかっ

ちなみに私はしばらく放置プレーにしてみます。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

aki☆aki  

私も注文しちゃった!

道子さんこんにちは!
とっても為になるアンチエイジング情報ありがとうございます!

私も早速乳首ピンクを目指して購入した矢先、かえって黒くなってしまった!という方が居たことにショックを受けてしまい・・・・。
慎重に使用する必要があるなと思っちゃいました。
乳首はデリケートだからかな?もし無理なら、腕や体のシミに使用してみる予定です!
でも~やっぱピンク乳首いいですよね。私は元々ピンクではないので、、、。
そうなったら生まれ変わったような気分になれそう!
成長ホルモンのスプレーも気になっています。

年齢的にシミというか、老人性のシミみたいな茶色で少し表面が盛り上がっているものも体に出てきていて、これにも効きますかね?あと、赤い斑点とか・・・。

2011/07/10 (Sun) 12:36 | EDIT | REPLY |   

Add your comment