美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

痩せたい人は噛みなさい。

2011
17
ん?

今日のタイトル、どこかで聞いたことがあるような。

SONOKO式ダイエットのテーマ、「痩せたい人は食べなさい」に似ている。

けれど本日は「30回噛みましょう」ってことについてです。

ちょっと前の試してガッテンでやっていたテーマ。

昔から、よくかんで食べる人は細くて、すぐ飲み込んじゃう人は早飯大飯食いって言われている。

そして30回噛むってのもよく聞くし、実際にやったことあるけど、30回も噛んでるうちに口の中の物が全部なくなっちゃうしで、長続きしなかった経験が。

で、今回も大した期待しないで番組見ていたら、ちょっとおもしろいこと言ってました。

「ヒスタミン」という成分が食欲を抑える効果があるそうな。

ヒスタミンとは花粉症の人にはお馴染アレルギー症状を引き起こすにくい奴。

けれど、よく噛んで食べることによって脳内でヒスタミンが出て食べ過ぎ防止の役割も果たすそう。

抗ヒスタミン剤などと謳われているお薬を飲むとヒスタミンの働きが抑えられるのでアレルギー症状や風邪の症状は緩和されるけど食欲が増えることがあるそうです。

で、今回重要なのは、30回噛む→30回噛んで飲み込める量を一口で食べること、でした。

普段の私は4~5回噛む程度。一人で食事なら5分とかからない早飯食い代表選手。

そしてこの日の夕飯はトンカツ。

早速30回で飲み込める量を口に入れるも、普段の一口で食べてる量だと60回近く噛む羽目に

繰り返すこと数回。

やっと30回で飲み込める適量を発見したはいいけど、それってすごい少なかったの。

トンカツを人差し指の先っぽくらいとご飯を少々。

このくらいかな。
ご飯

それくらいの量がちょうど30回しっかり噛んで飲み終わる量でした。

これを繰り返すと、トンカツ1枚なんて食べるのに時間かかってしょうがないし、顎が疲れる&たくさん食べている気になる&そのうちお腹が一杯になって、結局3分の1程度残すことに。

これはいいかも。

ということであれから毎日30回噛んで飲み込める量を一口で食べる、ことを意識しているわけですが、体重はさほどかわらないものの、食事の量が少し減ったことは確か。

でも今までよりも満腹感がある。

案外効果あるかも?とか思います。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment