美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

医療機関専門美白 ルミキシル

2011
10
一昨日の夜、机でPC見てたら、背後で「カサッ」っと。

まさか、ゴキじゃ・・・と思い振り向いても何もない。

山積みの雑誌か何かが動いたのかと思ってしばらくすると、いきなり「ぶぃ~ん」と何かが飛ぶ音が。

振り向くとそこにはカナブンが。

電気の周りを飛んで箪笥の上に着地。

深夜の1時30分頃のこと。

まさか部屋にカナブン入れたまま寝るのヤダし、かといって触りたくない。

そこで登場したのがゴキジェット。

カナブンをゴキジェットで殺すのはちょっと抵抗あったけど、カナブンと一夜を共にする気もないのでゴキジェットを噴射。カナブンとさよならしました。

そしたら昨日、お風呂で頭洗っている最中、ふと上を見るとお風呂の天井付近に例の黒い物体が。

ひぃぃぃっっということで、頭に泡付けたまま慌ててゴキジェットを取りに向かう。

けど天井にむけて噴射して、自分のそばに落ちてきたら絶叫ものだし、かといって逃すわけにはいかない。

洗面台にのぼり、風呂の扉をあけて思い切ってゴキジェット噴射して退治しました。

けどその後の処理もまた悩みの種に。

新聞紙を縦長に持って、端っこですくい、そのままトイレへ。

まさか二日連続でゴキジェットの御世話になるなんてツイてない。

私はどうも甲虫類が嫌いです。

カブトムシもクワガタも嫌い。

よく考えたら、「名前」がダメなんじゃないかと思う。

共通点は「濁点」。

リ・カナン・カトムシ・クワ

「ブ」なんて3種類の虫に共通してるじゃないか。

だからどうもマイナスイメージなわけよ。

だってほら、「ブ」さいく、とか「ブ」ス、とか人間のマイナスイメージにも「ブ」はちょいちょい出てくる。

というわけで、この際、名前を変えてみるってのはどうかしら。

コキン・カナン・カトムシ・クワケタ

とかね。

こうなるとだいぶイメージちがう。キモイ虫の名前には濁音ではなくマルのついたとかなどを使うべし。



さて、本日は虫の話だけではありませぬ美女道子

今年の夏は日差しが強い。

普通に通勤してるだけでも日焼けしてるような気がする。

日焼け止めはSPF50 PA+++のをばっちりつけてるけど、それだけじゃ無理。

毎日の美白ケアしないと自然に少しづつ焼けていくように思うのです。

で、注目なのがルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリームという医療機関用に販売されている美白クリーム。

私はよく、マグノリア皮膚科の女医さんのブログを参考にしていろいろと、セルフ医療美容をやるのですが、そこで気になっていたのがこのルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリーム

ハイドロキノンの12倍の美白効果も気になるけど、ポイントは医療機関専用、ということ。

これが美女道子の効くコスメの条件。

そして効くコスメを探し出したら、今度はいかに安く手に入れるか、と検索しまくる。

でたどりつくのが結局個人輸入なのですが、ルミキシル(Lumixyl)もちゃんとありました。


個人輸入で¥11,000(税込・送料無料)

マグノリア皮膚科だと¥12,000(税・送料別)

楽天で¥15,750(税・送料込)

やっぱ個人輸入でしょクルクルメロディ


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

りえ  

はじめまして

こんにちは よく拝見させてもらってます
19歳の大学生です

胸についてしつもんですが
Eカップの離れ胸なんでCくらいにしか見えません。
何か大学生のバイト代でもできることはないでしょうか?

2011/08/11 (Thu) 11:11 | EDIT | REPLY |   

Add your comment