美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

れんげ化粧水で顔の色が悪くなった?!

2011
19
3連休の最後の休日をいかがお過ごしでしょうか。

私は家でゴロゴロしてますクルクルメロディ

最近、なぜかテレビのチャンネルを変えようとリモコンをテレビに向けると、勝手にスカパー(11ch)になってしまうのはなんででしょう(泣)


さて、本日もれんげ化粧水についてご質問いただきました。

いつもブログで勉強させて頂いてます。その中で「れんげ化粧水」に大変興味が湧き、使い始めました。今 3週間ほど経ちました。忠実に使用していると思います。ただ年齢的(50歳)な問題か、肌の調子が良くありません。肌荒れしているというか、デゴボコになってます。後 顔の色がムラになっている感じです。今 再生途中なら我慢するのですが、症状的に合わないと判断するべきなのか悩んでいます。出来れば もう少し頑張ってみたいなと思っていますので、手持ちの美容液とか併用して行った方が良いでしょうか。鏡を見るたび 落ち込んでいます。お時間ある時にでも アドバイス頂ければと思っております。




顔が色ムラになってデコボコですか・・・

私はなぜか肌が強いのでれんげ化粧水を使い始めた頃もそのようなトラブル?はなかったんですよねぇ。。

ただ、洗顔後にタオルで顔を拭くときにピーリングをした後のような、顔の皮が垢のようにぽろぽろと取れて、(タオルでこすった場合、ですが)鼻とか顎、眉間の角腺がにょろにょろと出てきた感動はよく覚えています。

今では角腺がなくなってしまったのでそんな感動はありませぬが。

@コスメの口コミなどで、顔が却って黒くなったとか、色ムラが・・・なんてことを言われている方もいらっしゃったように記憶しており、久々に@コスメ見てみました。

そしたら、ナイスな投稿をされていた方がいたのでご紹介します。

大田区雪谷にあるれんげ研究所に行って来ました。とても丁寧に使い方を教えてくださいました。(1時間半くらいかけて)
こちらの口コミを見て心配だった、シミができたとか、毛穴から白くニョロニョロ出てきたとか、顔色が悪くなったとか、荒れてしまうなどは、すべて正しい使用をしていない事と、どうしてそうなるかの理解不足が原因だそうです。

まず、れんげ化粧水は子供のころのように、きちんとターンオーバーがされて、ダメージに強い肌を取り戻すためのもの。

今まで色んな化粧品を使って、石鹸でごしごし洗い、剃刀で産毛と一緒に皮膚をえぐり、自分で薄い敏感な肌を作ってしまっているのです。

顔の皮膚は、自分で思ってる以上に、乾燥してる所、荒れている所、油分が多く出てる所など、細かく分かれてます。人により、Tゾーンが乾燥してたり、眉毛の上が荒れてたり、十人十色です。

れんげ化粧水をつけた瞬間にそれがわかりました。

つけてから数分後‥同じようにつけたのに、乾燥してつっぱっている所、しみこまず停滞してる所、きれいに乗っている所に分かれてました。

大事なのは乾燥してる所にもう一度つけることと、停滞してる所は指先で優しくなじませる事。

れんげが全体にきれいに乗っているようにすることだそうです。

もう一つ大事なのは、つけ方と量。
もちろんメークをしないのは大前提で、他の化粧品(洗顔石鹸、美容液やクリーム)も使わない。
ポイントメークはしても良いそうです。(その際普通にポイントメークのリムーバーで落として良い)

小皿などにキャップ一杯出し指先で顔に置くようにつけます。だらだらたれるくらい。みんながやりたくなる、なじませたり、しみこませたりは一切NG。だらだら流したまま乾かす。
このやり方だとキャップ一杯でちょうどいいです。

乾いたら、眉毛についてるとかゆくなるのでティッシュでふき、あとは乾いてるとこなど、上記のようにします。

あと洗い方は、れんげをつけ、洗面器に微温湯をはり顔をつけ、横をむいたりします。これを何度か繰り返します。

一日に何度かれんげをつけますが、これも人それぞれの回数だそうです。

最初は2~3回から始めて、自分の乾き方などを見て決めるとのこと。
あと、顔は極力触らない。食事の後口をふいたら、口のまわりのれんげがとれてしまうのでつけなおす。
鼻をかんでも同様。れんげがきれいについてるのをキープ!

このやり方を守らないといけないそうです。

あと、シミが増えたという方は、れんげをつけてターンオーバーが正常に行われることにより、肌の奥にあったシミが出てきてしまったのと、シミ以外の肌がきれいになって目立つようになってしまうそう。れんげをつけたからシミになったというのは間違い。

白いニョロニョロの正体はご存知角線です。これもれんげをつけるとしぜんに排出されるので、出てしまえばあとはきれいな毛穴になります。

顔が黒くなるというのは、人それぞれ生まれ持った肌色があり、れんげをつけると、肌本来の顔色に近くなるそうです。
子供のころの顔色を思い出してみてください。そんな色。

間違えて使用したり、守らなかったりすると、トラブルの原因になります。
化粧水一本ですむから楽でいいというのは大間違いです。

かなりきちんと使わないといけないので、慣れるまでは逆に大変です。

しかし、れんげ研究所に買いに来る方たちのお肌といったら、もうきれいすぎて嫉妬してしまうくらい。

80歳くらいとおもわれるご婦人なんか、透き通るようでしたよ。

何がなんでも一生キレイな肌でいたいんだ!って方にはおすすめ。
でもちょっと良さそうだし化粧水だけなら簡単だし気軽に使おうかな~って方にはおすすめしません。

何がなんでも!って方は、もし可能なら雪谷のれんげ研究所まで行ったほうがよいです。

その場でれんげをつけて、自分にあったつけ方を教えてくれます。

交通会館ではそこまで詳しく説明してくれないそうですので。




白いにょろにょろについても書かれていました。

これはとても素晴らしい投稿だと思います

この通りなんですよ。

肌荒れのようなデコボコは、不要物が毛穴から出ようとしていると考えていただくのがよいのかな、と思います。
その際、毛穴が詰まっていたりすると毛穴から出ようとしても出れずに、毛穴の入り口で溜まってしまい、デコボコとしてしまうのかも、と。

かといってここで止めてしまうとそのまままた中に溜まったままになってしまうので、ここは我慢してデコボコが吹き出物もしくは、にょろにょろになって排出されるまで使い続けてみてはどうかな~?と思います。

私ならそうします。

お悩みの色ムラについてはこの投稿には書かれていないのですが、もし自然な自分の肌の色に戻りつつある過程なら、部分的にくすみがとれてきたとも考えられますし。。。

私はとにかくれんげ化粧水が肌にあっていたというか、使い始めた頃もさほどトラブルを感じなかったのでラッキーだったのかもしれないのですが、れんげ化粧水の販売員の方のお肌を実際に見たら使わないわけにはいかないという思いの方が強かったですね。

この投稿者の方もおっしゃっていますが、れんげ化粧水を買いに来るおばさま達(比較的年齢層が高い)のお肌も、とにかくツルンとしていて透き通るような方ばかりなので、それなりに価値はあるのだと思うのです。

もしもう少し我慢できるようなら、やはり私は使い続けてみることをお勧めします。

そして、その際はできるだけ忠実に。

他の化粧品との併用はせめて半年たって、お肌が安定するまでは止めた方がいいのかな、と。

でもどうしても気になるようなら、それがストレスになってしまうので潔くれんげ化粧水とおさらばすることもアリです。

あまったれんげ化粧水は体にバシャバシャ使ってください。

特にかかとはツルツルしっとりになりますョ。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment