美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ルミキシル16日目

2011
01
今日でルミキシルブライトニングクリームを使い始めて16日が経ちました。

毎日欠かさず朝晩1.5プッシュを顔全体に塗りこんでいます。

けどルミキシルブライトニングクリームだけではちょっと乾燥する。

かといってルミキシルブライトニングクリームの後にれんげ化粧水をすぐにつけるとクリームとれんげ化粧水がお肌の上で混ざってルミキシルが落ちてしまう、あぁもったいない。みたいな感じになるのでれんげを使うならしばらく時間が経ってからの方がいいかも。

肝心の効果はどうかというと、顔全体的にワントーン明るくなったとは思われる。

私はこのシミをなんとかしたいんです、っていうのはいまのところないので、なんとなく顔全体が1トーンも2トーンも明るくなればOKみたいな感じ。

けれどせっかくなので本当にシミが消えるのかどうか検証してみよう、ということで写真をとってみました。
009.jpg


最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。 そばかすのような肝班のようなシミのような小さい点がほっぺたにあるので、これが薄くなればますますルミキシルの効果を信じるばかり。

気になることと言えば、ルミキシル使っている間はれんげ化粧水を思う存分使えないことくらいかな。

お肌に水分を直接与えないと不安で。。。

しっかりとルミキシルの効果を確認するためには3ヵ月は使い続けるべきだそうで、肝班にも効果あるらしいし、3ヵ月と言わず一生使い続けたい感じだけど、れんげとの併用方法を工夫しなければ。

れんげ化粧水はこってり系の化粧水ではなくサラサラしているのでルミキシルの前に使用しても大丈夫かもしれない。

けど、ルミキシルは使用する順番を間違えると効果激減らしので、ここは慎重に。

というわけで、最近はちょっとれんげを使用する量が減っています。

代わりに薬用アクアコラーゲンゲル美白をルミキシルの後にたっぷり塗ってます。

関連記事

0 Comments

Add your comment