美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ケアプロストとルミガン 目の黒ずみ解消法のその後

2011
02
ブログの背景を黒から変えました。

ちょっと黒では暗いかな?と思ってね。

さて今回はいつも有益なコメントを下さり、れんげ化粧水仲間な方からまたまたためになるコメントをいただいたのでご紹介します。

こんにちわ
以前、ケアプロストの黒ずみ対策にビューラーを使ったと書いたのですが
ちょっと危険かと思いましたので書き込ませていただきますm(__)m
もともとケアプロストをつけるとかぶれっぽい症状が出たりする事があったのですが
今回は、ビューラーをした時に端と端がまぶたにぎゅっとついてしまって
そこから中心にまぶたが腫れてしまいました。

れんげ化粧水を付けている事もあるのかもしれないです。

ちょっとした傷にもやっぱり反応する気はしました。
ちなみに腫れは1日やそこらではひかないです・・・。目じりもガサガサな部分が出ますし。

ビューラーは普段の使用の仕方となんら変わらなかったのですが、ちょっとした事で肌に傷がついているのだと改めて実感しました。

ご参考までに。。。。m(__)m


最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。
以前、ルミガンケアプロストでなんとか目の周りの黒ずみを避ける方法はないか、ということでまつ毛をビューラーで上に向けてはどうだろう?というご意見をいただいたのですが、その続きですね。

やはりまつ毛育毛剤は医療用なので効力が強く、そこに少しでも傷などがあったりすると却って逆効果ということなのでしょうか。

もうまぶたの腫れは治りましたか??

私は靴ずれとかやけどとか肌荒れにはいつもオロナインを塗ります。

目のかぶれにも効くかな~?と思うのですが、もう使ってらっしゃるかもしれないですねぇ。

貴重な体験談をありがとうごさいました美女道子

またよい情報がありましたら是非コメントくださいまし。
関連記事

0 Comments

Add your comment