FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

れんげ化粧水とハイドロキノンとトレチノインとフォトオーロラと。

2011
02
元来筆不精なのに一生懸命ブログを更新している理由。

それはにほんブログ村のマイページに出てくるブログ更新率のせい。

最初のころは頑張って毎日ブログ更新していたからブログ更新率は365回/365日(週平均7回)みたいな感じだったのが、ここ1年さぼり癖がついていたから週平均1.7回とかに激減。

これをなんとか週平均5回にまで上げてやるっっていう意気込みでやけになってブログ更新しておりますデス、ハイ。

だがしかし、皆さまがいろいろとためになるコメントくれるのでネタがあって助かってます。

そんなこんなで、今回もコメントへのお返事です。

ちょっとおそくなっちゃってすみません。基本コメント即返しを目標にしています。

はじめまして。
最近、道子さんのブログを知りました。

少しでも、道子さんの美女力に近づきたくて、参考にさせていただいています。

偶然にも、共通点が2つあり…。勝手に、親近感を抱いています。
それは、れんげ化粧水とフォトRFオーロラを私もやっています。

まだまだ、改善にまでたどり着いていませんが、小さなシミと毛穴改善をしたいと思っています。

道子さんに、質問です。

私も、乳首ピン子になりたいので、ハイドロキノンクリームトレチノインを購入しようと思っています。

せっかくなので、乳首だけじゃなく、頬のシミにも塗りたいんですが、フォトRFをやっている間に、ハイドロキノンクリームトレチノインはやらない方が良いですか??

道子さんは、併用されていましたか?

あと、れんげ化粧水について教えて下さい。

冬場もれんげ化粧水だけで大丈夫ですか?

目の周りのシワなど、気になりませんか?

乾燥肌ではありませんが、目の周りのシワが気になります。

冬仕様の使い方があるのでしたら、教えてください。

宜しくお願いします。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。
え~と、え~と、まずはフォトオーロラの最中にトレチノインハイドロキノンを併用してよいか?ということなのですが、いいんじゃないですかね。

なんて素人のアタシが言うのもなんですが、というのもぉ、オーロラやってるときに3回くらい一緒にケミカルピーリング&ビタミンCイオン導入をやりました。

その方が相乗効果があってよいと言われたので。

その時のピーリングはグリコール酸のピーリングでしたョ。

グリコール酸のピーリングといえば、医療用美白でお馴染のルミキシルブライトニングクリームでも併用するといいよ、とされているルミキシル(Lumixyl)グリコピール20ローションというのがあります。



ピーリングは古い角質をはがしてターンオーバーを早めるし、オーロラはレーザーの光で真皮の細胞を刺激してコラーゲンを生成させ、メラニンなども排出するのでターンオーバー早めた方が早くシミがとれるしぃ、ってことかな?

追加でしたほうが効果が上がるよって言われてやった施術がケミカルピーリングとビタミンCイオン導入。
それってトレチノインハイドロキノンも同じでは?と思うのです。

私がオーロラやってたときはまだトレチノインハイドロキノン使ってなかったので知らなかったけど、知ってたら自分でやってたかも。

といっても自己流でお肌が変な風になったらヤダし、さりげなく先生に聞いてみるのが一番ですけどね。
もしやるなら、レチノールの濃度はちょっと抑えて様子見た方がよさそうですね。

その間はお肌の防護力がかなり弱まっているので紫外線対策は必須です。

それからそれから、冬でもれんげ化粧水だけで大丈夫です!

何を隠そう、私がれんげ化粧水を使い始めたのは肌が乾燥して乾燥してどうしようもなくて、何使ってもダメで、SK-2でもダメで、とうとう乳液代わりにオロナインを使い始めてしまった頃のこと。

ぼろぼろになっていく私のお肌を見て、友人がすすめてくれたのがれんげ化粧水でした。

それ以来乳液とかクリームとか使ってません。

まあ、そりゃーたまには使うよ。たまに使ってみたらDHC薬用Qフェースクリームのように思わぬ優秀なクリームがあることも知る始末。

けれど基本は何も塗りません。

冬も夏も一緒さっるるる

目の周りのチリメンシワが気になるならそこのところを重点的に暇さえあればれんげ化粧水を重ね塗りします。

でもどうしても気になるならクリームなど使ってみてもいいのかも、とは思います。

だってほら、人によっては効果の効きかたとか肌タイプというのがあるのでね。

とにもかくにもお肌の大敵は乾燥と紫外線。

ってタイトルのこの本を買ってしもうたぜよ。


やっぱり!!

ってタイトルにみょーに納得してつられて購入。

美肌作りのためにかなり参考になりそうな気配な1冊。

関連記事

0 Comments

Add your comment