美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ホクロとシミの違い

2011
22
マックナゲットが100円だったので今日のランチはナゲット2箱とおにぎり1個。

つまりナゲット10個を食らうわけだけど、油ものはオルリガルで30%カロリーカットしてくれるから結構たくさん食べます。

今までもったいないからケチケチ使ってたけど、外食以外でもオルリガル飲んで年末に向けての本格的なダイエットをするつもり。

色々と口コミ読んだら、ゼニカルで痩せたって人が結構いるしね、
オルリガルのほうが安いから気軽に使える感じ。


はてさて、本日もコメントいただきましたのでお返事です。

シミとホクロを消したいようなので、例の東大式トレチノイン療法での文献を読みあさってみました。

シミの種類について書いてあったので、ご紹介しますネ。


お問い合わせのフォームわざわざ貼って頂きましたがなぜかサイトに飛べません(*_*)
なぜ…なぜでしょうか(泣)←(笑)

あたしも早くケアプロストやハイドロキノンやその他もろもろ試したい(´;ω;`)
恥ずかしながら20代前半にしてシミまみれでして…
気付いたらホクロも増えていますし( ̄ロ ̄;)
もともと家族みんなホクロが多いので遺伝?かもしれませんが…
子供も産んで顔も体も残念な感じで(笑)半分諦めていたところ姉様のブログをたまたま見つけて衝撃をうけました!!
…と話がずれましたが、私的にピーリング=皮を剥ぐ=皮膚が分厚くなるとイメージでしたので( ̄ロ ̄;)
ピーリングも様々ですね!
美容は知れば知るほど奥が深いですね!
姉様のブログをみてれんげは始めたのですが、たしかルミキシルかトレイチノンが併用できませんでしたよね?(すみません前記事あとで読み返します)
ちなみにシミだけ、ポイントでぬってあとれんげとかでも併用はダメなんですかね?( ̄ロ ̄;)
あとハイドロ~その他モロモロ達はホクロには聞かないんでしょうか?
シミとホクロって分類が違うだけでホクロもシミはシミでしたよね?
またまた質問ばかりですみません( ̄ロ ̄;)



まず、ほくろは、0.5mm~3mmくらいの大きさのものが多く、黒いもの。

これは、残念ながらトレチノインハイドロキノンクリームルミキシルでも取れません。

レーザーなどを使えば取れることもあるので、専門家へお任せするしかなさそうです。。

シミには色々とあるけれど、以下のシミはトレチノインハイドロキノンクリームで比較的短期間で早くとれるタイプのシミだそうです。

・日光性色素班(30歳代以降、加齢にしたがって出現してくる。比較的濃い茶色を呈し、輪郭ははっきりしている平たいしみ。最も良く見られるしみです。)

・炎症後色素沈着(キズ、やけどなどの炎症の後にできる色素沈着。)

・そばかす(両頬や鼻の上に茶色の小さい斑点がたくさん散在するもの。)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。
そして時間がかかるけど効果あるタイプのシミは、肝班。

さらにそばかすは、一度きれいになっても再発の可能性もあるらしいです。

なのでホクロはちょっとトレチノインでは無理な感じですネ。

私は今日、ルミキシルブライトニングクリームの2本目を注文しました!

昨日の夜でちょうど1本使いきったので~。

1本で約5週間って感じだな。

それで¥11,000ってちょっと高い気もするけど、トレチノインを使わなくていいってことに意味がある。

しばしトレチノイン断ちして、耐性のついてしまったお肌を休ませて、再度トレチノインを使ったときに効き目をよくするのです。

しかもやっぱり顔は白く、透明感が出てきてるし、夏の日焼けはどこへって感じでデコルテ部分と色が変わらなくなってきてるのもルミキシル
がお気に入りな理由。

美容皮膚科の女医さんのブログでもルミキシル
でお肌にツヤが・・・なんて書いてあったけど、確かにツヤというか内側から透明感みないなものは感じます。


最近はルミキシル
の塗り方を工夫していて、ルミキシルを塗って15分くらい経ってかられんげ化粧水をいつものようにジャブジャブと付けてマス。

これでルミキシルが落ちてしまっているような感覚もなく、保湿もばっちりです。

ルミキシルはポイント使いでもOKですよ。

ルミキシルは塗っても何の変化も顔には起こらないので、日常生活に支障がある場合はルミキシルにして、赤くなったり皮が剥けたりしても大丈夫ならトレチ&ハイドロキノンでもいいのかも。

シミはちゃんと治療すればえるものなので諦めないでセルフ治療がんばりましょう~。
関連記事

0 Comments

Add your comment