美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

トレチノインの濃度を変える時期

2011
13
今日も乳首ピン子です

さっきホットヨガから帰ってきて、足がポカポカ。

ここ5日間位行ってなかった&寒さで体が強張ってる感じだったので、汗かいて体動かしてスッキリ

これで今日はぐっすり眠れる。


というわけで質問コーナーデス。

乳首美白しております。こちらのブログで勉強させていただきました★

私はトレチノインジェル01%ハイドロキノンクリーム4%を12/29から使用しました。痛いのや痒いのがなくて、しみるのはありました。紅斑や落屑していたので効果はでていると思います。ですが、最近思ったほど落屑がない状態なんです。
これはトレチの濃度を変えたほうがいいでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。



ということなのですが、乳首美白を12/29から始めた、ということはかれこれ1年??

もしや11/29の間違いだったりして

きっと11月ですよねっ。

1年も前からやっているのならば、そりゃー濃度を上げた方が効果があると思いますけど。。。

トレチノインに対して体が慣れてしまいますから~。

というわけで勝手に11月29日から始めた、ということにしてしまいます。

ということはまだ2週間程度。

最初にトレチノインジェル01%から始めていて、ちゃんと落屑もされている、とのことなのでまだ濃度をあげるのは早いかな~と思います。

私は最初は皮膚科で処方してもらった肝班用のトレチノインで、多分濃度は0.1~0.2%くらいだろうと思われるのですが、それを全部使い切ってから自分で個人輸入していきなり0.4%に上げました。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。
その間、常にヒリヒリしたり、赤くなったり、皮がむけ続けたり、というわけではなく、反応が薄い時もありましたョ。

で、そのまま使い続けているとまた皮が剥けたり剥けなかったり。

なのでもうちょっと今のままで継続してみてはどうかと思います。

最初の1~2ヶ月は、色の変化というよりは、落屑によって新しい皮膚がでてくることでくすみが取れたような、そんな変化しかなかったように記憶しています。

それでも3ヵ月とか続けていると徐々に色が明るくなってる??みたいになって、トレチノインの濃度とハイドロキノンの濃度をあげました。

その間、耐性がついてしまうので1ヶ月は何もしない時期もありました。

なので気長に焦らずまずは今のままで続けてみてくださいまし~。


でわっ

関連記事

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/12/14 (Wed) 21:21 | EDIT | REPLY |   

Add your comment