FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

「保湿とUVケアだけが美肌を作る」

2011
16

最近は何か新しい美容法を、とか、何か新しいサプリメントでも飲もうかな・・・とか思ったとき、
必ず読み返すこの本


タイトルにビビビッときたわけだけど、読んでみたらあら不思議。

とってもわかりやすいのデス。

お肌の細胞の構造とか、化粧品の成分についてとか、シミになる仕組みとか、シミを防ぐ方法とか、皮膚再生医療の専門の先生が書いているのだけれど、全然難しくない。

全て身近なものでの「例え」を使って説明されているので、皮膚についての専門的な知識が無くてもどんどん頭の中に入ってくる感じ。

最近の質問コーナーなどの回答にもこの本を参考にしてること多し。

さらにシミができるメカニズムを知ったら、なぜ白髪になるかってことまで理解できてしまったおまけ付き。

このネタが最近のヒット賞もので、オーバー30'sにとっては白髪もぽつりぽつりと出てくる時期で、人によっては急に増えたって人もいる。

それって遺伝?

ストレス?

みたいなことで終わらせていた若白髪の謎も、この本でクリアに。

そしてなぜ白髪になるかっていうと~って自慢げに周囲に話すことに優越感を覚える日々。

で、そのメカニズムはお肌の大敵、シミにも絡んでくるわけで・・・とすかさず美容へと話を持ち込む話術まで会得。


とにかく、美肌になりたいなら読むべしな本です。

確か、美肌のためには「保湿」と「紫外線予防」っていうのは例の化粧水コットンパックでお馴染の佐伯ちずさんが言っていたことで広く知れ渡るようになったって思うけど、医学的にもやっぱりそうなんだ~って納得。

この本読んだら、化粧品を選ぶ時ももう悩まなくなるだろうなって思う。内容の詳細はコチラ


この本を書いているのは皮膚再生医療の専門の先生で、RDクリニックという肌の再生医療を行っているクリニックの院長先生だそうで。

で、そのRDクリニックのHPへレッツゴー走るスヌーピーしてみたわけですが、これまたすごい。

情報量の多さにびっくり。

肌再生医療って言っても、美容外科や美容皮膚科で数年前から話題になっている自分の血液を利用して、肌の細胞自身を活性化させ、お肌のハリやツヤを取り戻す、というPRP療法というのがあるけれど、このRDクリニックの肌再生医療はちょっと違う。

どうやら自分の皮膚の一部を採取して、培養し、そして肌へ戻す、みたいなそんな感じ。


効果としてはおでこのシワとかホウレイ線、目元のたるみや目じりのシワ、などなど気になるところどこでもいいらしい。

毛穴の開きとかニキビ跡なんかも効果あるみたいで、気になります。

ホウレイ線がもっぱらの課題だけど、毛穴の開きがなくなったらファンデーション塗らないで済む。。。


アンチエイジングの最終兵器は肌再生かしらね。。。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

ゆうこ  

ご回答ありがとうございます

こんばんは。

トレチノインゲルの濃度に関して、質問させて頂いた者です。すみません(*_*)11/29でした!申し訳ありませんm(__)m



今は濃度変えず1%で続けています。もうすぐで1ヶ月経つので、トレチノインゲルをお休みしてハイドロキノンのみのケアに変更しようかと思っています。




ありがとうございました(*^^*)

2011/12/18 (Sun) 00:26 | EDIT | REPLY |   

Add your comment