FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

もうひとつの肌再生医療

2011
24
今日はクリスマスイヴですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私はフライングで昨日クリスマスディナー行ってきました。

シャンパン飲み過ぎて本日は二日酔い、やっと復活。。。

こんなことなら「ウコンの力」飲んどけばよかった。。。。


さて、私が飲んだくれている間、ブログを読んでくださっている方から肌再生医療についてコメントいただきました。

やっぱりみんな気になっているみたい。

コメントへのお返事は別の記事で書きますのでもう少々お待ちくださいませ。


本日は、もうひとつの肌再生医療について、です。

もうひとつっていうのは、PRP皮膚再生医療のこと。

このPRP皮膚再生医療は数年前から美容クリニックで行われるようになっていて、RDクリニックの肌再生医療とはちと違う。

PRP皮膚再生医療は、自分の血液に含まれる血小板という成分を利用して肌の若返りを実現させるもの。

血小板は血を止めたり壊れた血管や細胞を治す働きをするのだけど、この血小板には「成長因子」と呼ばれる、体の細胞を元気にして若返らせる成分が入っていて、この成長因子が放出されることによってコラーゲンの産生や毛細血管の新生などが促され、肌の若返りをはかってくれる作用がある。

採取した血液から血小板のみを遠心分離機で抽出して気になる部分に注入すると、そこにある細胞に働きかけてコラーゲン生成などによってシワなどの改善ができる。

つまり、ダーマローラーと同じような感じ??

肌細胞に自力でコラーゲンなどを生成させるっていう。。


RDクリニックの肌再生医療とどう違うのかというと、細胞の数が違う。

PRP療法やダーマローラーは今ある肌細胞にもっとコラーゲンを生成させるように働きかけるように仕向ける感じ。

RDクリニックの肌再生医療は今ある細胞に培養によって増やした細胞を注入するので、細胞の数が増える。

これがPRP肌再生医療との違いです。


ってことは、肌再生医療で細胞を増やしておいて、さらにダーマローラーやるともっともっとプリプリな肌になるってことじゃ??


そうか。。


細胞を増やすっていうのはかなりポイント高いわけなのです。

そしてそれができるのはRDクリニックだけ。



とはいえ、まずは私は血液検査からなのですけど。

月曜日に血液検査に行ってきます。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment