美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

北原化粧品 これはおススメ!

2012
10
今日も氷嚢でお冷やししてみるの巻
image (3)


やるとはまってしまう北原式のお冷やし。

冷たいから気持ちいいとかそうゆうことではなく、冷やした後の肌の状態がたまらなくいいからです

氷嚢を右手に、鏡を左手に持って、ゴロゴロと寝転がりながらお冷やしして、氷嚢をずらす時にささっと鏡で顔を見る。

するとそこには真っ白な毛穴のない透きとおるようなお肌が・・・

これが自分の肌かと疑いたくなるほど透明感のある肌ができあがります。

だがしかし。

それは冷やしている間だけで、お冷やしをやめるとまた毛穴が目立つ、ほんのり赤味のあるいつもの肌に戻るわけですが。

冷やしているので毛穴が小さくなって目立たなくなるのは当たり前だし、冷たいので顔から血の気が引いて真っ白なお肌になっているのだろうと想像はつくのだけど、このままずっと北原式を続けていけば、お冷やし直後のような透明遺憾のあるカルピス肌になれるのかと思うとますます熱心になります。

とかなんとかいって、今は北原化粧品使っていないけれども。

とにかく、練白粉でのお化粧が朝の通勤前の時間が無いときにとても負担になってしまったのが北原化粧品を止めた理由。

うまく刷毛で塗れた時はいいけれど、うまくいかないともう一度洗顔からやり直さないと余計変な風になってしまうので、そのためだけに1時間とか早起きしなければならないのがきつかった。。。

それに約2年で顔の赤味もTゾーンのテカりもすっかり無くなったので、ま、このへんでよしとしてやる。みたいなそんな気持ちもあったけど。

ただ、今でも時々使う北原化粧品のアイテムがあります。

それは、

北原石鹸


です。

顔もボディもOKなこの石鹸は、ピーリング石鹸みたいに洗顔後の顔をちょっとこすると垢(?)がぽろぽろと取れるのです。

ピーリング成分が入っているかどうかはよくわからないのですが、とにかく古い角質が取れるので肌がツルツルになる。

もちろん、洗顔後タオルで顔をこすってはいけません、って言われるのですが、私はちょいちょいこすって古い角質を取っていました。

この石鹸だけは、今でも洗顔料何使おうかな~と迷った時にふと思い出しては秋葉原まで買いに行ったりしています。

しかも¥525というお値段が魅力的。

そしてこの石鹸で体を洗うとツルツルになるのです。

固形石鹸の洗顔石鹸としては過去に使用した石鹸と比べて、私にとってはピカイチです。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment