FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

いよいよ皮膚採取へ

2012
12
こんにちはジブリ

美女道子です。

私にとっての2012年の美容ビッグイベントといえば、「肌再生医療でホウレイ線を消すのだ」になるわけですが、とうとうその最初のイベント、皮膚採取の日が明日に迫ってきました

もう二度とシャバにはもどれない私の血液も、無事に検査を突破し、いよいよ肌再生医療へと進めることに走るスヌーピー

    シャバの世界に戻れない私の血液について気になる方はこの記事をどうぞ。
       ・プラセンタ注射に行く
       ・美肌スパイラル



皮膚を採取する、っていうのは、つまり、耳の後ろの皮膚を一部切り取って、その皮膚を培養して細胞を増やし、細胞が減ってしまった気になる部分、私の場合はホウレイ線なのだけど、そこに注入して美肌職人たる肌細胞そのものを増やして、結果、コラーゲンなどが増えて老化を食い止めることができ、かつ、増やした細胞のおかげで、細胞が減って始末前の時期の肌状態にまでもどることができるようにするための、皮膚採取です。

あれ?長かった??ですか?

かえってわかりずらいっていう。。。

とにかく、まずは耳の後ろの皮膚を採取して、培養するのですが、その採取方法がちょっと緊張する感じなのです。

私はセルフ医療美容のために、よく美容外科とか美容皮膚科の先生のブログを読みます。

読むというか熟読して、何か自分でできる医療美容はないかと探すのが好き
  
そこで毎度のごとく、RDクリニックの先生たちのブログも読んでいろいろと参考&効果を確認したりしているわけなのだけれど、皮膚採取時には麻酔をするからまったく痛くな~い、って書いてあって、ただ、皮膚を切り取るはさみの音だけがジョリジョリと・・・って。

   ご参考)RDクリニックの先生のブログ  肌再生医療に興味のある方は必読です!
     院長の北條先生のブログ
     RDクリニック ひがゆうこ のブログ
     はませい先生のブログ


私は痛みにはかなり強い方だし、多少の痛みも耐えられるのだけれど、はさみのジョリジョリ・・・っていう音は未体験で、わずかながらに前日より少々ビビり気味。

けど麻酔もするんだし、痛みもないってことなので、明日が楽しみでするるる


ちなみに、皮膚採取と一緒に血液も200ccくらい?取るそうです。

細胞を培養するのに自分の血液が必要なんだって。

そして、皮膚採取する前の4時間はできれば何も食べないのがよいのだそう。

健康診断の時と同じですな~。

すっごい甘いものたくさん食べたりしたら、血液から何かでるのかしらね~。



ってなわけで、明日またご報告します。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment