美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

脂肪分解酵素リパーゼはダイエットの味方 or 敵?

2012
21
本日も甘酒ダイエットの続きです。

甘酒は、コメ麹を発酵させた発酵食品で、たくさんの酵素を含んでおり、その中のひとつにリパーゼという脂肪分解酵素があるので、ダイエット効果もあるのです、というのが昨日までのお話しでした。

リパーゼとは、体内の脂肪を分解する酵素で、体脂肪を落とす時にとても重要な働きをする酵素。

ダイエットのために運動をするとき、20分以上の有酸素運動をするように言われる。

これは、脂肪内にある脂肪分解酵素リパーゼの働きにより、体脂肪が遊離脂肪酸とグリセリンに分解され、これが血液によって筋肉に運ばれ、エネルギーとして消費されるから。

つまり、体脂肪の燃焼にはリパーゼ君に働いてもらわないといけないのです。

リパーゼを早く活性化すれば、それだけ早く体脂肪も分解され、体脂肪がどんどんエネルギーとして使われるので、痩せることができるのです。


だがしかし。

食べた脂肪分を30%体外に排出するダイエット薬のゼニカルは、リパーゼの働きを無くす薬だったはず。

脂肪は、リパーゼという酵素によって分解され、腸から吸収されます。

つまり、リパーゼは脂肪を細かく砕いて、身体に吸収しやすくする。そして「ゼニカル」は、このリパーゼの働きを妨害するので、食べた脂質は分解されず、腸から吸収されることが出来ない。

結果として、おしりから油が・・・ってことになる。

すなわち食べた脂肪がそのまま腸を素通 りして便として排泄されるのです。


ならば、ゼニカルを飲んだときに20分以上の有酸素運動をしても、リパーゼが活性化されないから体脂肪が分解されない、ということか??

ならば、ゼニカルでのダイエットは運動なしで、ただ油ものを取った時に飲めばよいだけの楽チンダイエット、ということになる。

リパーゼは、体内に溜まってしまった体脂肪も、食事で取った脂肪分も、どちらも分解する役目を持っているということで、溜まってしまった脂肪を減らすにはリパーゼは欠かせない。

けれどリパーゼは、新たに食事などで摂った脂肪分も、分解して吸収しやすくして体内に蓄積させたりもしてしまう。

ダイエッターにとって、味方か敵かどっちなんだろ。


この話題、もうちょっと調べてみたいと思います。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment