美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

甘酒飲むなら「生」じゃなきゃ意味がない

2012
16
質問コーナーが続いたので、ちょっと一息。

甘酒にはまって早2ヶ月。

最初はダイエットのために朝晩カップに1杯飲んでいた。

そしたらお通じが良くなるし、小腹が空いたときにおやつの代わりにのめば満足感あるし、なんといってもアミノ酸の宝庫で、飲む点滴と言われるだけあって、まさかの抜け毛が減るという今まで気にしたこともなかったところに効果がでてきたわけで。

それでますます甘酒にはまる。

そこでいろいろなご当地甘酒を取り寄せようじゃないかってことで検索していたら、生甘酒
なるものを発見。

生甘酒とは、麹菌が生きたままの状態で販売されている甘酒のことで、普段よく見かける甘酒は最後に加熱処理をして麹菌を殺してしまっているのだそう。

そうしないとどんどん発酵が進んで最後には米酢ができてしまうらしく、市販の甘酒は大抵が加熱殺菌処理によって麹菌の動きを止めてしまっているので米酢にはならない。

ところがこの生きた麹菌がものすごい働きをするらしい。

麹は味噌、醤油、お酢、お酒、焼酎、漬け物などの日本の伝統食品の元になっているもので、麹菌は有用微生物といわれ、澱粉質を消化して糖分に分解するアミラーゼ、タンパク質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ、脂肪を分解するリパーゼの三大消化酵素と呼ばれる酵素を豊富に含み、薬品を使わずに、食物加工ができる日本特有の菌なのだそう。

そしてこの3つの酵素も熱に弱く加熱処理で機能しなくなってしまう。

だから甘酒そのものの栄養素を体内に取り入れるためには加熱処理されていない甘酒じゃないと意味がない。

というわけで、加熱処理前のものと区別した呼び方が「生甘酒」です。

これは麹菌が生きているので、賞味期限が短いのが特徴。

そして飲むときに加熱したら意味がないので、できれば冷たいまま飲んだ方がいいのです。

そんなわけで、今回取り寄せたのがコチラ。
0021.jpg

0031.jpg

冷凍で送られてきて、凍ったままで甘酒シャーベットとして食べてもいいし、溶かして冷たいままでもいい。

凍ったまま食べると、お米アイスみたいな味で美味しい。

お気に入りはそこにヨーグルトを同量入れて食べる生甘酒ヨーグルト。

ヨーグルトの乳酸菌と麹菌が一緒に摂れて健康感抜群な一品。

なんでも、生甘酒を飲んだら蕁麻疹やアトピー、さらには花粉症が治るといった効果が認められているそうで、アレルギー反応を起こす物質を生甘酒の中に入っている酵素が作用して分解を促進するので症状が和らぐらしく、必死になって飲んでます。


これで来年花粉症にならなかったらすごいかも。



cooltext660244248.png

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめteみた.【甘酒飲むなら「生」じゃなきゃ意味がない】
  • 質問コーナーが続いたので、ちょっと一息。甘酒にはまって早2ヶ月。最初はダイエットのために朝晩カップに1杯飲んでいた。そしたらお通じが良くなるし、小腹が空いたときにおやつの代わりにのめば満足感あるし、なんといってもアミノ酸の宝庫で、飲む点滴と言われるだけあ...
  • 2012.03.30 (Fri) 21:16 | まとめwoネタ速suru