美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

肌再生医療とダーマローラー

2012
22
花粉症で目が痒くて痒くて痒くて痒くて日常生活に支障が出てマス。

目が腫れぼったくなるからこれ以上刺激を与えないようにルミガンはちょっとお休み中。

目をこするからまつ毛が抜けるけど、まつ毛なんてすぐに長くなるからいいや。

今は痒みと腫れ対策のほうが重要だ。

何かいい方法があったら教えてくだちゃい。


というわけで、本日も質問コーナー。


私もアラフォーでして、最近かなり法令線が気になり色々検索した所こちらにたどり着きました。
肌再生治療、ダーマローラに興味があります。

両方の施術をされてるみたいですが、自宅でもダーマローラは定期的にされてるんでしょうか?



自宅でのダーマローラーはブログでやります!って言っている時以外はやってません。

ということは、3~4カ月に1度、くらいの割合?かな?

もしかしたらもっと少ないかも。

最初は月1回やるぞ、って意気込んでいたけど、それがなかなかできないわけです。

気がつくとあっっと言う間に3ヵ月以上経過してるってことが多々あり、結局ゴールデンウィークとか、年末年始とかの長いお休みの時だけにやっているような感じ。

ダーマローラーで得られる効果は、肌再生医療のホウレイ線改善のようにしっかりと目に見えるものではないのです。

ダーマローラー後も、すごくツヤツヤになった、とかツルツルになったとかの効果は特に感じない。

けれどこの数年間は、毛穴の開きも、チリメンジワも特に気にならないし、肌の調子もすこぶるいいので、地味に効果はあるのだと思っています。


おでこのシワとかホウレイ線とか、大きなシワはダーマローラーでは解消できません。

なぜなら、ダーマローラーは今ある肌細胞を刺激してコラーゲンを生成させてコラーゲンを増やす、というものなので、限度があるのです。

年齢とともに肌細胞は死滅していくので、減少してしまった肌細胞自体の数はダーマローラーでは増えない。

肌再生医療は肌細胞自体を培養して数を増やすので、肌細胞が増えれば生成できるコラーゲンも増える、という仕組みなのでホウレイ線やおでこのシワなどの深いシワも改善できる、というわけです。

だから肌再生医療で肌細胞を増やした後に、ダーマローラーで刺激すれば効果倍増なのです。

レーザーなどもダーマローラーと同じで、今ある細胞を刺激してコラーゲンを増やす系。

つまり、

肌再生医療は細胞そのものを増やす→肌のコラーゲンも増える。

のに対して

ダーマローラーは今ある細胞を刺激してちょっと無理やり働かせている

という違い。


当然、肌細胞の数が違うので効果が出る大きさも違うってことになるわけです。



ちなみに今はまだ細胞を注入したばかりなので、安定するまでは刺激系美容はおあずけなのでしばらくはダーマローラーなどはできません。

ホウレイ線以外のところにはやってもいいのだけど、特に気になっている部分がないのでしばらくはやらないかなぁ~。


ダーマローラーやる時はブログにアップします。



cooltext660244248.png


ダーマローラー


あとは麻酔クリームが必要デス。


ホウレイ線に肌再生医療を行ったのはRDクリニックです。
http://www.rederm.com/horeisen/about.php
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめteみた.【肌再生医療とダーマローラー】
  • 花粉症で目が痒くて痒くて痒くて痒くて日常生活に支障が出てマス。目が腫れぼったくなるからこれ以上刺激を与えないようにルミガンはちょっとお休み中。目をこするからまつ毛が抜けるけど、まつ毛なんてすぐに長くなるからいいや。今は痒みと腫れ対策のほうが重要だ。何か...
  • 2012.03.29 (Thu) 19:22 | まとめwoネタ速suru