美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

レディエッセと肌再生医療

2012
24
今日から北海道よりブログ更新しております美女道子です。

単なる旅行です。

観光シーズンとしてはオフに入った北海道。

雪祭り系も終わって、周遊観光バスも終わって、静かな釧路近辺。

阿寒湖~知床近辺をうろつく予定です。



というわけで、来週一杯は大自然の中から更新します。


ってなわけで、本日のご質問、というかコメントはちょいと興味深いですよ。

30代も後半に突入し、目の下の垂れ具合といい法令線とえ鏡を見てはため息っす。
先々月、意を決して まったく増えない定期預金を下ろし 美容皮膚科にてレディエッセと言うものをしてきました。クマが小沢一郎さんのようになってるのが一番の悩みだったのでそこに身体に害のないなんとかを入れる方法でした。目の下の膨らみにに注入し、あまったのは少し垂れてきたあごに。
自分的には、アゴがシャープになった効果しか実感できてみません(@_@) 目の下なんか、三週間近く殴れたようなアザがありそれが治れば元通りの小沢一郎さんでしたわ。
けど、前の写真と比べたりしたら違うのかもしれませんね!

前置きがながくなりましたが、私もRDクリニック体験したーい(>_<)
けどけど、九州ど田舎宮崎の私には無理があります(T_T)
せめて九州にはそのよいな美容皮膚科はないのでしょうか。または法令線に利くことはないでしょうか(T_T)
切実な悩みです。どうかお助けを(>_<)



レディエッセとはヒアルロン酸注入と同じく、プチ整形で鼻を高くしたりするのにも使われる人間の骨や歯を形成するのに必要な「ハイドロキシアパタイト」系の注入剤のこと。

ヒアルロン酸が約半年で吸収されて効果が無くなってしまうのに対し、レディエッセは約1年半くらい持続するといわれているのでホウレイ線とかの深いしわの改善に人気だとか。

小沢一郎のような目の下の弛み、想像しやすい例えに感謝デス。

それは老化による肌のハリの減少で起こるわけで、顔の印象が変わってしまうポイント。

ホウレイ線と同じく悩みの種です。

そこにレディエッセを注入して膨らます、という方法は速効性が合って人気があるみたいだけど、3週間も殴られたようなあざができると、日常生活に支障が出てしまいます。

RDクリニックで細胞注入しているときに先生に聞いたのですが、ヒアルロン酸注入もレディエッセの注入も、絶対にあざができるんだそうです。

それは注入する部分が真皮の下層部分だから。

表皮は死んだ細胞なので血管は通っていない。

真皮には血管が通っているので真皮に到達する治療は必ず出血する。

けれど肌再生医療の場合は真皮の一番上の部分に注入するので出血しても、それは毛細血管のような細い血管をちょっと触ってしまったから程度なので注入部分もあざにはならないで赤くなる程度で注入直後も日常生活に支障はない。

ヒアルロン酸やレディエッセは真皮の奥深くに入れて真皮を持ち上げる、というタイプの治療なので注入時に血管にあたって破壊してしまうらしいです。

だからあざになる。

私の唇にヒアルロン酸を注入した時もがっつりアザになりました。

なのでこの手の施術は「アザになる」って思っておいて間違いない感じ。

にもかかわらず、大して変わらないっていうのはモチベーションさがりますけど、きっと以前の写真と比べたら変化あるに違いないのでモチベーションあげて前向きに。


レディエッセのお値段はクリニックによって違うだろうけど、平均的n1.5cc程度で15万くらいみたいですね。

これで約1年半。

一度シワが気にならなくなったら、止められなくなるに違いないので再び施術したとする。

これを「もういいや」って思うまで続けた場合、「もういいや」って思うのは何年後かはわからないけど、少なくともあと10年は続けたとしたら、約90万位になる計算。

肌再生医療は最初は60~70万近くかかるかもしれないけど、その効果は3年、5年、10年とも言われる。

いかに効果を持続させるかは、その後の自分のケアにもかかっていて、新しく注入した細胞を紫外線のダメージにさらさないようにして、さらにレーザーとかダーマローラーとかを併用していけば、10年は今のままで行けるでしょ、って思っていて、そしたらトータルで考えたら再生医療の方が安いことになる。

その間の気持ちの浮き沈み、つまり、レディエッセの効果が薄れてきて、「あ~、また目立ってきた~」とかそうゆう気分を味わわなくても済む。

さらには毛穴も目立たなくなるし、肌の質感もよくなる(様な気がしている)のでやっぱり再生医療の方が安い。

だから私は再生医療を選んだのです。


というわけで、宮崎県にRDクリニックのような病院は、ということですが、この手の治療は絶対にその道の権威の先生が行っている病院を選ぶべき、と私は思っているのです。


私の医療美容をやる際のクリニック選びは2パターンあって、

①機械での施術なら安いところを選ぶ。
②技術が必要ならその道の権威の先生がいるところを選ぶ。

です。

①の機械、というのは、レーザーのこと。フォトオーロラとかはレーザーなのでどこのクリニックでやっても使う機会は大体同じだから。

施術をするのは看護婦さんだし。

ならば一番安いところを選んで、回数を通うようにする。

その際、美容クリニックにラグジュアリー感は求めない。

でも②の場合、つまり唇にヒアルロン酸注入したときも、エラにボトックスしたときも、肌再生医療をしたときも、クリニックの先生で選ぶのです。

じゃないと仕上がりに雲泥の差がでる、と思っている。

特に再生医療に関しては慎重にクリニック選びをしたほうがいい。


だからRDクリニックがいいのです。


もう少ししたら、宮崎~東京間にLCC(格安航空)が飛ばないかな~。

そしたらぐっと東京が近くなります。


というわけで明日も北海道からお送りします。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

なおきく  

お礼

ありがとうございましたm(__)m

さきほど、仕事場の男子に 法令線が気になるって言われま

助けを求めて美女様のブログを開いたところ、コメント返しがo(^o^)o

やる気がでてきました。ありがとうございましたm(__)m

2012/03/25 (Sun) 15:54 | EDIT | REPLY |   

Add your comment