美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

吉方位旅行の効果

2012
31
はるばる帰ってきました東京へ。

今回の東北海道の旅は吉方位旅行。

旅行期間中の北海道は晴れていて、とってもいい天気。

おかげで日焼けしてしまったけれども。

で、帰ってきたら嵐。

昨日着いたので、特に嵐による影響は受けなかったけど、これも吉方位旅行のおかげか??とか思ふ。

吉方位旅行は、「よし。いくぞぅ」と決めてスケジュールを立て始めた時からすでに効果があるらしいです。

そしてその効果の出現は旅行をした月を1として、4、7、10ヶ月目にその効果が現れるそうで、100キロ以上の国内程度の距離なら月単位、海外などの何千キロと離れた場所へ行った場合は、4年m7年という風に年単位でなにかいいことが起こるのだそうです。

ということは、私の今回の旅行の効果がでるのは4ヶ月目の7月ということになる。

その頃何か変化があったらお知らせします。

それにしても、北海道ってすごいのね。

大自然に囲まれていてしみじみと自然の威力みたいなものを感じました。

一番驚いたのは、蝦夷鹿がちょいちょい出没してくること。

車運転していて、「鹿注意」の看板がでてくると大抵道路にエゾジカが出没します。

そして、時には森の小道散策中にすぐ近くに現れる。

0201
じっとこっち見るから、何かしゃべりだすんじゃないかと思う。

もののけ姫に出てたよね?みたいな。

そしてキタキツネが道路を素早く横断したりもする。


網走ではオホーツクの流氷を船で見学。
0061.jpg

氷が水色で綺麗なの。

流氷船にはなぜかかもめがずーっと一緒に乗ってくる。
002.jpg


通称、霧の摩周湖は霧などなく、澄み切った景色で湖面は凍って真っ白。
0311.jpg

屈斜路湖ではクッシーが。
044.jpg

042.jpg


美幌峠は美空ひばりの歌碑とともにスピーカーから歌が流れ、背景に夕日という絵になる一枚。
048.jpg


というわけで道東のメイン観光スポットは知床以外は回ったのです。

レンタカーで毎日片道90キロとか当たり前で、気がつけば、

「阿寒湖まであと55キロか。意外と近いね」

みたいな、距離感マヒした会話も繰り広げられるようになります。


とにかく、吉方位旅行抜きにしても東北海道は夏にまた行きたいです。

最後に、斜里のオシンコシンの滝。

013.jpg

ここでトイレに入ったら、雪でこの先の知床方面は通行止めで、人気がないのに暖房がガンガン入っていて暖かく、便座暖房でした。

さらに、ドアを閉めたら突然自動でテープが回り、「あなたは今、ヒグマ生息地帯に足を踏み入れています」みたいな内容のテープで、恐ろしくなってとっとと退散。

冬だから、いないとおもうけどもね。

さて、上のオシンコシンの写真、実は蝦夷鹿がいるのです。

ここでも現れるもののけ姫のシシ神様。
012.jpg


010.jpg


というわけで、美女道子の吉方位旅行記でした。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment