美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

写真で毛穴比較

2012
11
今日もホウレイ線が目立たないくるくるドラえもん

しつこくてスミマセンが、うれしいので冒頭のホウレイ線ネタはしばらく続くことと思います。

実は、どうしても細胞注入後のホウレイ線付近の毛穴の開きが改善されたのを目で確かめたく、RDクリニックで撮った解像度メチャ高な写真をスタッフの方にお願いして送ってもらったぜぃ。

というわけで早速いくぜぃ。

まずは細胞注入前の写真から。
watermarked-.jpg

鼻周辺の毛穴が目立ってます。

凹んでるから暗く影になって、よけいに目立つ。


そして細胞注入2ヶ月後。
watermarked-after02_20120411161619.jpg

黒い影が消えた!!

つまり。

毛穴の凹みが無くなってきて、影が目立たないので毛穴の黒っぽいのも見えない、ということになるのです。

ちなみに2ヶ月後のAfter写真は北海道旅行でついうっかり日焼けしてしまって、肌が乾燥していて、おまけに口角炎もできている、といういつもよりコンディションの悪い状態です。


なのに毛穴が目立たない。


hikaku_20120411161708.jpg


この程度でも、鏡見るたびにホウレイ線付近の肌がちょっと違う、いつもと違う、キメが細かくなった、ということが実感できます。


ホウレイ線とともにホウレイ線付近の毛穴の開きも改善されて気がついたんだけど、「口周り」が与える老けの印象って大きい。

実際にホウレイ線が目立たなくなっただけでなく、肌質とか毛穴の開きも改善されたことによってかなり若返った。ように思う。


この前テレビで、あびる優のお母さんを見たのです。

とにかくすっごいきれいで、本当にきれいで、これぞ美魔女様!って誰もが思うほど、うらやましいくらい綺麗だったわけです。

肌もきれいだし、シワも皆無ではないけれど全然気にならないし。

だけど一つだけ気になったことがあります。

それは。

「歯ぐき」

なり。

つまり、年齢を重ねると歯ぐきが痩せてくるわけで、他が完璧に綺麗な分、綺麗な唇を写すためにカメラが口元に寄った時に見えてしまった痩せた歯ぐき。

これってちょっと盲点かも、とか思ったわけです。

インプラントで歯は綺麗にできても、痩せた歯ぐきを元に戻すのはちょっと難しいでしょ。

歯茎にレーザーを当てて、血色をよくしてハリを出すっていう美容法もあるみたいだけど、歯ぐきの痩せ方は毛穴の開きとかよりも激しいので限度があるように思うし。

けれどいつも露出しているわけではないので、やぱりシワやたるみケアにばかり気を取られがち。

他の部位のアンチエイジングケアが大体施されているときに、最終的にどこで年齢を見られるかって言ったら、やっぱ歯ぐきでしょ。

後は、白目の色とかもポイント。

歯の白さはケアしているという大前提です。


RDクリニックの再生医療は、歯ぐきにもできるんだろうか。。。

今度聞いてみようと思います。




関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment