美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

シワに脂肪を注入する治療

2012
08
そろそろRDクリニックに3ヵ月検診に行く時期です。

ということは、細胞をホウレイ線に注入してちょうど3ヵ月経過したことになるわけです。

最近は特にホウレイ線の話題も少なくなり、ということはつまり、興味から外れつつあるわけで、とうことはつまり、悩みの種では無くなったのです。

先月と比べて変化が出ているかどうかは検診後にビフォ&アフ写真Upします。


それと、細胞を注入して3ヵ月経つので、そろそろオーロラやったりしてもいいかな~って先生に聞きたい。
まだちょっと早かもだけど。

湘南美容外科クリニックの回数期間無制限で¥9800のフォトRFがやりたいわけデスくるくるドラえもん


そんなわけで、湘南美容外科クリニックのサイトをじっっと憧れのまなざしで見ていたところ、ホウレイ線の症例写真発見。

ちょうど私と同じくらいの効果が出ている人の写真があって、施術内容はリッチフェイス法と書いてある。

リッチフェイス法とは「濃縮(コンデンス)したご自身の脂肪を総合成長因子と共に注入する、効果的かつ新しい若返り法です。」by 湘南美容外科クリニック だって。

おぉ。

そうか。

コンデスミルクって濃縮ミルクって意味だったんだ。

濃縮した脂肪を注入するわけだから、ヒアルロン酸注入とは違って効果は永久的ってことになるらしい。

脂肪をできてしまった深いシワに注入するっていうのは、無駄な脂肪が減って、シワがなくなって一石二鳥な感じ。
つまり、物理的に物を入れて凹みを膨らますっていうことになるわけだけど、ちょっと気になることが。

私は肌細胞をホウレイ線に注入したけど、それは別に物理的に凹みを持ち上げるために嵩を増やしたわけではなく、老化とか紫外線の影響によって死滅してしまった肌細胞を入れて、その肌細胞の持つ力でコラーゲンとかを生成してもらって肌にハリをもたらしたわけです。多分。

結果、ホウレイ線が改善された。

細胞を注入したとき、一緒に注入した麻酔液の影響でもしかしたら若干シワが改善されたように見えるかも?ということはあったけど、麻酔液はその後吸収されてしまったため、シワに細胞を注入した分量によって凹みが膨れ上がったということはなかった。

ホウレイ線とか、おでこのシワとかって皮膚の弛みが主な原因。

筋肉の弛みとか、いろいろあるみたいだけど、自分が肌細胞を注入したことによってホウレイ線が改善されたことで、その原因はハリが失われたことによる弛みだったんだってわかる。

別に顔の筋肉鍛えてないし。

脂肪を注入すると、その部分のハリはどうなるんだろう

脂肪と一緒に注入する成長因子って細胞分裂を促進させたり細胞を活性化させたりするという役割らしく、つまりは元々存在している肌細胞を活性化させるので肌本来のハリは取り戻せるのかな~。

一緒に注入した脂肪は時間が経って、肌細胞の活性化が衰えてきたときに弛みの原因にならないんだろうか。

よく、ほっぺたがブルドックみたいになっている人いますケド。



あれって、筋肉や肌のハリの衰えが脂肪を支えきれなくなって下へ落ちてきてるんじゃないのかぇ~。

ホウレイ線に入れた脂肪は年月が経つにつれて垂れさがってこないのか、もしその場合、妙な感じになるんじゃないかと気になってしょうがない。

きっと、そうゆうことも考えての施術なはずだから、大丈夫とは思いますけど。

くだらないことをつきつめたくなる性格ゆえ、考え出すと止まらないのだョ。



ま、私は肌細胞自体が増えてコラーゲンが生成された結果の膨れっぷりなのでいいけども~。


というわけで、今月のホウレイ線比較写真はもう少々お待ちください。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【シワに脂肪を注入する治療】
  • そろそろRDクリニックに3ヵ月検診に行く時期です。ということは、細胞をホウレイ線に注入してちょうど3ヵ月経過したことになるわけです。最近は特にホウレイ線の話題も少なくなり、ということはつまり、興味から外れつつあるわけで、とうことはつまり、悩みの種では無くな...
  • 2012.05.09 (Wed) 10:17 | まとめwoネタ速neo