美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

美容ジャーナリストにモノ申す!?

2012
24
リシェスの再生医療特集のおかげで、今までわかっていたけどうまく説明できなかった部分がだいぶクリアになってきた。

特に、以前コメントでご質問頂いた、「ヒアルロン酸注入とPRP血小板注入と、どちらがいいと思いますか?」という回答として、美容ジャーナリストのコラムがとっても参考になるのです。


そうそう、私もこうゆうことが言いたかったんだよ~っ(-_☆)キラーン 


ってことが書いてある。

さすが美容ジャーナリスト

つまり。

血小板や肌細胞を注入する再生医療とは、皮膚の中に入って、それ自体が働くことによって改善される治療法のこと。

だから注入後、皮膚内での働きは例えお医者さんでもコントロールできない。

ということはつまり。

効果がどれほどでるか、いつ頃効果がでるかは明確にはわからない、ということ。

さらには注入後の皮膚内での働きを確実なものにすべく、一緒に成長因子と言われるものを注入する場合は皮膚内で働き過ぎることがあり、そいうなると注入部分のお肌がボコボコしてしまうことも。



その逆で、ヒアルロン酸やボトックスでのシワ治療は注入個所に必ず効かせることができるわけで、お医者さんのコントロール可能な治療法なわけです。

気に入らなかったら元に戻すこともできるし速効性もある。

ここのシワだけ無くしたい、といった細かい部分のデザインも可能。

ただし、お手軽で速効性がある分、体内に吸収されて効果が持続しない、という欠点もある。

気に入ったデザインにシワが改善されたとしても、その効果は約3ヵ月~半年程度と短い。

よって繰り返しの治療が必要になってくる。


こうやって特徴を並べると、やっぱり再生医療はまだまだリスクが高いのかも・・・と思われがちですが、その点はクリニック選びを慎重に行えば問題ないと、私は思いますけども。

実際に何の問題もなく綺麗にホウレイ線が改善された私の例を見てもらっても、いらぬことを色々と心配し過ぎると却って老けそうだし、信頼できるクリニックで納得できるまで先生に相談すれば安心できる。


再生医療かヒアルロン酸注入か、迷った時は何を一番優先させたいのかを考えると選択しやすいのかもしれない。


今話題の再生医療だけあって、当然アンチエイジング分野でも注目の的で、さすが美容ジャーナリストは眼の付けどころがシャープ。

ちゃんと特徴つかんでいて、わかりやすくまとめていてさすがだ~。


だがしかし。

なんかちょっと気になる記載が。

「自分の細胞を使う再生医療系のものは安全性が特徴だけれど、細かなデザインは難しく、注入後にどのていど細胞が増殖するかはわかりません・・・」的なことがまとめとして書いてある。


自分の細胞を使う再生医療系とは私がやった肌再生医療か、脂肪幹細胞の注入かってことだとしたら、これら二つとも、そもそも外部で細胞を培養して増殖させて、お肌に戻す、という治療法のはず。

少なくとも肌再生医療に関しては、注入後にはすでに細胞は増えているので、どの程度細胞が増殖するかわからないっていうのはちょっと違うような。

しいていうならば、「増殖させた細胞が注入後にどの程度肌の中で働いてくれるかはわからない」ってことなのでは~、なんて思ふ。

だって増殖した細胞がお肌の中で定着して働きだして初めてコラーゲンを生成したりするわけですから~。


そしてもうひとつ。

「自然なハリや弾力を高めて肌質をよくしたり、手や首、デコルテにも対応できてお肌をきれいにするとか、ヒアルロン酸注入やボトックス注射とは違う効果が得られればいいな、と思っています」

って将来の再生医療の効果に期待しているような書き方なんだけど、既にそうゆう効果がでるからRDクリニックでは手やデコルテの治療もやってるんだけどな~。

自然はハリや弾力以外にも、私の写真を見てもらえればわかるけど開いたケアが目立たなくなったりもするし、ヒアルロン酸注入やボトックス注射とは違う効果が得られることは間違いないわけで~。

ま、その効果は人によって違うはずだから絶対に、とは言えないけれども。



なんて、実際に肌再生医療を体験済み&効果実証済みなだけに、上げ足取ってみたりしてみた。

けれど大切なことなんです!

自然なハリや弾力を高めて肌質をよくしたり、手や首、デコルテにも対応できてお肌全体をきれいにしたり、ヒアルロン酸注入やボトックス注射とは違う効果が得られるのが肌再生医療

なんだってことなのです。




この記事は美容ジャーナリストに読まれてクレームくる前に自動的に爆破され消滅します。


なんてね。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment