美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

自分でほくろを取る方法

2012
04
引き続きほくろネタです。

読者様からの小さいほくろが顔にたくさんあって、取りたいのだけどお金があまりかからない何かいい方法ありませんか、というご質問の件。(詳しくはこちらを)

ご本人様が「ほくろが取れるもぐさ」という情報をゲットしたとのことで、ご連絡いただきました。


もぐさでほくろが取れる・・・?

初耳につき、調べてみました。

ほくろが取れるもぐさといっても、もぐさならなんでもいいわけではなく、鹿児島発の専門のもぐさじゃないとダメらしい。

ここ↓
http://hokurojokyo.sakura.ne.jp/

もぐさって、お灸で使われているあの灰みたいなヤツ。

ヨモギの葉の裏にある繊毛を精製したものだそうで、要はヨモギ。

もぐさをほくろに直接置き、火をつけると、熱と薬草から発生する成分によってほくろが取れるみたい。

しかもポロッと。

お灸で使われているんだから、昔からの伝統的な家庭の医学療法みたいな感じで何かしらカラダにとっての効用はあるはずなので、全く胡散臭い話ではなさそうで、よけいに気になる。


ちなみに、自分でほくろを取る方法として、医薬品にて個人輸入で手に入る薬があることは知っていました。

ワートアンドモールバニッシュといって、世界で唯一、塗布後20分間待つだけで殆んどのイボやホクロ等を取り去ってしまう、というクリーム。

天然ハーブクリームが成分で、ホクロやイボを電気や薬品で焼くのと同じような効果で取ってしまう、というもの。

けれど、このクリームはどちらかというと隆起した大きめのホクロみたいなものに効くのかな~と思っていたのと、自分で使ったことなかったし、顔の小さめのホクロを取りたいってことなので特に紹介しなかったのだけど、今回のもぐさでのほくろ取りと、原理はもしかしたら同じ??

もぐさの場合もほくろをもぐさで焼いて取る、というもの。

ワートアンドモールバニッシュも天燃ハーブで、もぐさのように火は使わないけど焼いて取る、という作用は同じ。

主成分はanacardium occidentaleという熱帯アメリカの植物。

よもぎじゃなかった。


いずれにしても、焼いて取る、というのは同じみたい。


もぐさの場合は、火を使う。

ワートアンドモールバニッシュはクリームを塗る前にほくろをやすりで血が出ない程度に削り、クリームを塗っている間、10分程度はチクチクとした痛みが続くらしい。


その後は1週間程度でほくろがポロッと取れるのは同じ。

でも、自分で取る場合はカラダの目立たない箇所のホクロならいいけれど、顔は気をつけた方がいいような・・

間違えて他の箇所に火がついて、火傷しちゃったりしたら怖い。


お灸と同じ感じなので、そんなにおおごとにはならないとは思うけども。


体験談などありましたら情報お待ちしております~。




ワートアンドモールバニッシュはココで買えま~す。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment