美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

色白対策

2012
17
花畑牧場のキャラメルソフトの訳アリ品を買ってみました。


夏の終わりにアイスを通販。

けど、送料込でソフトクリームとバニラアイス計12個¥2,080は安いぜョ。

予約販売だったので、来週の金曜日の出荷だそうです。



今日は美白対策についてご質問頂いたので私の美白方法について少々書いてみたいと思います。


いつも楽しく拝見させていただいてます。
写真を観ていつも思うのですが、お肌が真っ白!!!
もともとの色白さんなのかもしれませんが、どうやったら全身真っ白になれるのでしょうか?
何かサプリなどやっていることはありますか?
色が白くなりたいので是非伝授してください!



いつも美女道場を読んでいただいてありがとうございますありがとう


と、いうわけで、美白のためにしていること。

正直、特別なことは何もしていないデス。

確かに昔から色が白いほうではあります。

でもまだまだ私なんかよりも色の白い人はたくさんいて、だから私も真っ白な人に憧れます。

なので参考になるかどうかわからないのですが、とりあえず日々の美白ケアについて書いてみました。


まず、顔は日々のルミキシルでのケアと、月に1度程度、トレチノインを全顔に塗ってピーリングをして古い角質を取る程度。

ポイントは古い角質がお肌に溜らないようにしていること。

もともとのお肌の色があるとはいえ、お肌表面の古い角質は汚れていたり、メラニンを含んでいます。

それをちゃんと取り除いてあげると、きれいな新しい表皮がおもてに出てくるので、くすみが取れます。

くすみが取れるだけでも顔の色は一段も二段も明るくなるように思うのです。

そしてボディはれんげ化粧水をお風呂上がりにつけるだけ。

サプリなどは今は全然飲んでませんねぇぇ。

昔はビタミンCの錠剤とか飲んでいたのだけど、今はまったく。

かといって特にビタミンCを摂るように食事に気をつけていることもありません。

だがしかし。

今回このようなご質問いただいたのでちょっと考えてみたのです。

何か美白に繋がるようなことを習慣としてやっているかどうかを。

そしたら一つだけ思いあたることがありました。

それは毎日の青汁です。

私が飲んでいるのはファンケルのスーパー青汁で、ケール100%の生タイプ。

ケールって、ミネラル・ビタミンなど栄養豊富な野菜で、ビタミンCはみかんの2.5倍、カルシウムは牛乳の2倍、カロテンはトマトの5倍、と、とにかく野菜の王様っぷり。

このスーパー青汁を毎日Welch'sピンクグレープフルーツ100%のジュースで割って飲んでいて、このジュースの中にはリコピンが豊富に含まれている。

リコピンは、トマトなどの赤色の色素のもとになっているもので、体内の活性酸素を除去する機能があるらしいのです。

紫外線が肌に当たると活性酸素が発生してシミやシワ,たるみの原因になる。

この活性酸素をリコピンは除去してくれる。

さらにリコピンはメラニンを生成するチロシナーゼの働きを抑制する効果もあるらしく、美白を目指すなら積極的に取りたい成分だったのです。

私はケール100%の青汁とピンクグレープフルーツの組み合わせをかれこれ3年以上毎日飲み続けている。

これが意識していなかったけど内側からの美白ケアに繋がっていたのかも??と今回発見しました。


そして、日々のスキンケアにはれんげ化粧水を使っていて、れんげはビタミンCが主成分。

美白ケアをそんなに意識してはいないけど、結果として美白につながることを毎日3年以上も続けていたことになっていたのです。

大切なのは溜めこまないことだと思います。

メラニンを溜めこまない。

古い角質を溜めこまない。

みたいな。

だけどこれはお肌のターンオーバーを正常に保てばいいだけなので簡単です。


なんか、参考にならないかもしれませんケド、美女道子の大したことない美白ケアの巻でした。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment