FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

フラーレン化粧水とれんげ化粧水

2012
25
やっときたど~とぶパンダ


水溶性フラーレンの原液。

っていうか~見てびっくり。

小さっ

っていうのが率直な感想です。

ハロウィンのテープで梱包されていた。
IMG_0218.jpg

IMG_0219.jpg

手で持つとこんな。
IMG_0220.jpg

3mlの水溶性フラーレンを買ったので、あたりまえなのだけど、写真でみるとそれなりの大きさに見えたので、実際はほとんど試供品みたいな、そんな感じ。。。

ケチらずに15mlのフラーレンを買えばよかったと思うものの、冷蔵保存で遮光で6ヶ月の使用期限だったので、とりあえず一番小さいのにしてみたわけです。

早速作ってみたいと思うのですが、その前にご質問をいただいていたのと、とても興味深い内容でしたので
ご紹介したいと思います。


今回の記事「フラーレン化粧水」のことを
ひとつ質問させて下さい。

仕事がら毎日美しくしておかねばならず
そのため エステ・お化粧品・ネイル等々
それはそれは 毎月多額のお金を費やしています。
どれだけ美容関連にお金を使い続けるのだろう?
・・・・と思い始めたある日 偶然発見しましたこのブログ。
早速 全部のブログを読み終え すぐさまれんげ水を購入。
そして道子様のアドバイス通りつけてみました。
つけてすぐれんげ化粧水の良さを実感。
ついでに うっかり指の切り傷につけてしまい、
かなりしみたのですが・・・
ナント!!切り傷が1~2時間のうちに
半分ふさがったではないですか!
”これはただのれんげ水ではない”と感動し
今ではすっかりれんげ水の虜となっております。
プラス 道子様アドバイスのその他の化粧品も
どれもgoodで今ではこのブログが楽しみでなりません!

特にSONIA RYKIELのチークの発色具合は
毎回つけるたびに感動しております。
まつげ美容液をつける時のワセリン使用という裏ワザは
大変参考になりました!!
道子様 本当にありがとうございます。
RDクリニックにも行こうと思ってます。

まだまだ感激項目がありますが・・・
前置きはこれぐらいにして。

私もれんげ水をハンディミストに入れて持ち歩いてて
これだけでも満足感たっぷりなのですが
このうえフラーレン化粧水をつけるのでしょうか?
となると・・・
これ以上の感動を味わえるのですね!!
なんて素敵なんでしょう。
しかもかなりお安いではないですか!!
感激ひとしおです。

早速、道子様と同じく私もフラーレン化粧水を
使おうと思いますが
使い方としてどちらを多くつければよいものやら?
と疑問がでてきました。
できましたら フラーレン化粧水の道子様流使い方などを
後日 詳しく教えていただけたら助かります。
よろしくお願いいたします。

これからもブログ楽しく拝見させて下さいね!



うれしいコメントありがとうございますありがとう

皆さまからいただくコメントで、

「このブログに出会えてよかった」

とか、

「いつも参考にしています」

などなど、とっても励みになるお言葉を数多く頂戴し、恐縮ですっ
676.jpg


ただひたすら自分の興味のあるものだけをせっせと記事にしてきただけのブログなのですけど、今後もダラダラと続けていきたいと思いますのであまり期待せずに暖かい目で見守っていただけますと幸いでごじゃいます。


さて。

こちらのコメントを読ませていただいた時に、「仕事柄いつもきれいにしていなければならない」という言葉にどんな職業の方なのか妄想せずにはいられず。

もしや・・・・

女優さんでは・・・

もしや・・・

モデルさんでは・・・

他にもたくさんあるだろうに、この二つしか頭をよぎらないわけで。

まさか女優さんやモデルさんは一般人のブログなど参考にしないだろうと思い、では他にどんな職業があるのかにゃ~と思って考えてみたら、CAなどの接客業とか、後は・・・後は・・・。



そして、毎月多額のお金を美容に費やしているとお聞きし、肌再生医療のように最初に高額になってしまうけど、約3ヵ月後には(私の場合)ほうれい線も毛穴の開きも改善され、毎日マッサージしたりとか、鏡見るたびにため息ついてみたりとか、ほうれい線や毛穴の開きに効くレーザーなどをやったりしても、あまり変化なく、ただただ悩みと費やすお金のみ増えていく状態になったりしてら、その後の悩みから解放されて、若返り、日々のケアが楽チンになることは精神的にもよいと思われ、ぜひ肌再生医療にチャレンジしていただきたい、と思った次第です。

ちなみに、最近RDクリニックにオープンした新しい「肌コレ」というサイトがあって、そこには私のように肌再生医療を受けた方が写真を載せているのだけれど、その中に全顔肌再生医療をやられた方のBefore&Afterの写真があって、たった3ヵ月であまりの変化にビックリしました。

やっぱ全顔肌再生の威力はすごかった。。。

私もせっかくなので皆様の参考になればと思い、写真を載せてみました。

ブログと同じ写真なので毎度お馴染みで、まだ記入途中ですけど。。。


肌再生医療のようなスペシャルケアを除けば、私の節約美容法では基礎化粧品だけなら月に2本のれんげ化粧水 1,880円のみ。

美白美容液としてルミキシルは約2ヶ月で1本使う計算で、1ヶ月3,500円として、やっぱり安く仕上がっている方だと思うのです。

もっと節約しようと思うば、ルミキシルの代わりにハイドロキノントレチノインにすればもっと節約できる。

とにもかくにも、れんげ化粧水がお肌にあって、使い続けられると、他の化粧品を使うよりも美肌になれる確率がぐぐっと上がるので、不思議な化粧水です。。。

れんげで傷口がふさがった、というのははたしてれんげのおかげかどうかは???かもしれませんけど、れんげ化粧水は酸性なので、殺菌作用があることは確かです。

そしてちょっと気になったので調べてみたのですが、傷を治すには乾燥は×なのだそうです。

近頃、怪我をしても消毒はしてはいけない、というのが主流になってきているようなのですが、それは、消毒をすると細胞が死んでしまうからなのだそうです。

そして、傷口を乾燥させることも、傷を治そうとしている細胞が死んでしまうことになるのだそう。

傷口のジュクジュクした感じは、早く傷を治すために必要な過程で、これを故意に拭き取って乾燥させたりしたら治るものも治らなくなる。

というわけで、れんげ化粧水程度の殺菌力なら傷口にとってはほどよく、さらに保湿力がすぐれているのでもしかしたら傷口にとって好条件が整ってしまったのかもしれないですねぇ。。。

などと、思ったりしました。



と、いうわけで、本題のフラーレン化粧水とれんげ化粧水をどうやって併用するのか?ってことなのですが、私は今夜フラーレン化粧水を作る予定で、まだその効果を実感していないのですが、基本的にはフラーレン化粧水は十和子様のようにハンディミストで持ち歩くだけにしようと思っています。

れんげは若干お粉が入っているのでハンディミストをつまらせてしまうし。。。


フラーレン化粧水についてはまた後ほどブログ書きま~す。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment