美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

10%ハイドロキノンゲルクリームにヒアルロン酸投入

2012
31
先日作った10%ハイドロキノンゲルクリームの保湿効果がいまいちなので、フラーレン化粧水を作った時に一緒に買ったローションベースキットに入っていたヒアルロン酸1%溶液/30gを2滴入れてみました。

001_20121031125751.jpg

そしたら乳白色だったゲルクリームが、透明感なしの真っ白なゲルクリームに変化。
003_20121031132203.jpg

これは効きそうだと、根拠のないまま、早速洗顔後の全顔にトレチノインを塗り、10%ハイドロキノンゲルクリームをつけてみました。

だがしかし。

特に保湿力が上がった気配がないような。。。

若干は突っ張る感じがしなくなった程度。

2滴じゃ足りなかったのかも。

濃度を10%にしたけど、特に刺激を感じることも、赤くなることもなし。


ちなみに、顔に油が飛んで火傷の跡がシミになってしまった母親にも、美白ついでにシワ取り治療と称して全顔トレチノインとハイドロキノンでシミ取りをやってもらうことにしたのです。

そしたら、トレチノインを塗って3日後くらいから顔の皮が剥け始め、それと同時にハイドロキノンゲルクリームをつけたらピリピリすると言っていました。

トレチノインとハイドロキノンでのシミ治療の場合、ハイドロキノンを塗るとしみたり、ヒリヒリしたり、皮膚が少し赤くなったりすることがあるけれど、これはハイドロキノンによる刺激。

というわけで、じゃあ刺激がないと言われているルミキシルにしたらどうかな~、というわけでルミキシルを塗ってみたら同じようにヒリヒリすると言っていた。

じゃあ美白効果もあると言われているフラーレン入りのローションならどうだろう、というわけで先日作ったフラーレンローションを塗ってもらったら、ピリピリするけどまだましだと。

結局、ピーリング効果が強すぎたのか、顔を擦って皮をむき過ぎたのか。。。


私のツラの皮はすっかり刺激に強くなっているので、ハイドロキノンでヒリヒリするという乾燥が新鮮です。


そして、一皮むけた母親の顔はツルピカして透明感が出てきているような。

初めてピーリングをした肌はこんなにも違うものかと感動。


火傷によるシミは既に薄くなり、小じわを伸ばすために半永久的に使うように強く勧めている今日この頃。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment