美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

UGG キッズサイズについて

2012
12
先日Shoe-StoreでオーダーしたUGGのブーツはクラシックショートが取り寄せ中で、まだ出荷されてないようです。

人気のクラシックショート↓


キッズサイズについてご質問いただいたので、私の理解の範囲で自分へのメモがてら、まとめてみました。

アメリカでの子供服や靴のお店では比較的多いのが、子供カテゴリーを二つに分けているパターン。

よく見かけるのが、「Toddler」と「Kids」で、キッズはわかるけどトドラーってなんだよ、ってことになる。

Toddler(トドラー)とは、「幼児」のことで、3歳~6歳くらいまでの幼稚園児向けって感じ。

ちなみに、Kidsは普通に「子供」で、Toddlerサイズを分けているのなら、その上はJuniorとかにするのが普通。

よって、UGGのToddlerということは、幼児向けなので、例えサイズがUS13とかになっていても大人のUS13(約31cm)とは違うので要注意です。

UGGのアメリカのサイトでのキッズのサイズ表は以下のとおり。

US6→13cm
US7→14cm
US8→14.6cm
US9→15.6cm
US10→16.5cm
US11→17.1cm
US12→18.1cm
US13→19.1cm

Shoe-StoreではここまでがToddler。

US1→19.7cm
US2→20.6cm
US3→21.6cm
US4→22.2cm
US5→23.2cm
US6→24.1cm
US7→24.8cm


というわけで、私は22.5cm なのでキッズのUS5を買ったのでした。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment