FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中。2018年11月 卵巣癌と子宮体癌のダブルキャンサー患者になりました。しかし、自分が癌であるという自覚が足りず、相変わらず美容とアンチエイジングに勤しむ毎日です。

れんげ化粧水が石鹸NGな理由

2012
20
昨日のブログを書いていて、気がついたことが。

れんげ化粧水の使用説明書には石けんは使わないで洗顔することを推奨しています。

それはただ単に石けんで顔を洗うと皮脂を取りすぎてしまって、お肌の乾燥を引き起こすからだと思っていたのだけど、どうもそれだけではなく、もっと他にも重要な意味があるような気がしてきたのです。

っつーのは。

このご時世、石けんといえば、ほぼ合成洗剤のことで、合成洗剤=合成界面活性剤なわけです。

石けんの原料の油脂が足りなくなり、人工的に石けんの代わりになるものを作った結果、出来上がったのが合成界面活性剤なので、天然で作った石けんよりも洗浄力を強くしたり、浸透力を強くしたり、など石けんよりも刺激が強そうな性質は大体想像できる。

合成界面活性剤の

・高い浸透力
・強い洗浄力

はお肌が天然で持っている皮脂膜などのバリア機能を取り去り、角質層の細胞間脂質を溶かして隙間だらけにして、その中に入っていく、らしい。

つまりはお肌のバリアゾーンを壊して浸透、というか侵入し、タンパク質変性作用によって表皮や髪のタンパク質であるケラチンと結合してボロボロにしていく、らしいびっくり1

合成界面活性剤がお肌に良くない、というのはよく聞くけれど、こうゆうことだったわけデス。

だかられんげ研究所では、石けんを使って洗顔をしない、というんだねぇ。。

だがしかし。

「石けん」とは合成洗剤を指していて、本物の油脂で作った石けんならいいのか??

と、新たな疑問。。。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

ますみ  

美女様、はじめまして~!!過去のブログも全て拝見させていただき勉強させて頂いております。試したいものばかりの中、初心者の私はれんげ化粧水からチャレンジすることに
しました。本日、注文した化粧水が届きすぐに顔につけましたがかゆみもなくイイ感じで手の甲やデコルテにもつけたら本当にしっとりとして
感動しました。これから肌がどんな
風に変わっていくのか楽しみです。

これからブログの更新楽しみにして
おりますので色々と教えて下さいね
(^3^)/

2012/11/20 (Tue) 20:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment