美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

紫外線吸収剤と紫外線拡散剤

2012
01
最近は日焼け止めとミネラルファンデーションのお粉を鼻のテカリを抑える程度にほんの少しつけるだけにしています。

ファンデーションを塗らないと顔の色ムラが・・・なんて最初は思っていたけど、別に大したことなかったみたいで案外ファンデーションを塗っていないことをまわりは気がつかないみたい。

自分が思っている以上に周囲は他人のお肌に無関心であることを感じる・・・

時間が経ってもくすまな~い
watermarked-IMG_0313.jpg


今使っているヘリオケアの日焼け止めジェルはオイルフリーで、クレンジングしないで石けんだけで落とせる(と、勝手に思っている)という目的で使っているけれど、紫外線防御法としては紫外線吸収剤と紫外線拡散剤の両方が入っているタイプ。

だからムラなく紫外線が防御できる、という説もある。

けれど、UVケアは紫外線拡散剤のみの日焼け止めのほうがお肌に優しい、と聞くことが多く、この点がちょっと気になる点ではある。


トレチノインを使用する時は日焼け止めは紫外線吸収剤不使用のものがいいみたいですが、不使用の日焼け止めは使用感や仕上がりが満足いかず、、べっとり白いものが多いみたいなので。
でも高機能な日焼け止めは必ず紫外線吸収剤が入っているし、、実際のところ、そんなに神経質にならなくてもいいものかどうか、気になっています。
気が向かれたら、美女道子さまはどう考えているか、教えて頂けたら嬉しいです。



こんなご質問をいただきました。

まず、紫外線吸収剤とはなんやねん、というお話しです。

紫外線吸収剤とは、皮膚の表面で吸収した紫外線のエネルギーを熱として放出し、皮膚の奥深くまで届かないようにするもの。

つまり、お肌の上で化学反応を起こして紫外線の皮膚への浸透を防ぐ役割をするわけで、いくら紫外線にあたっても化学変化を起こさせるので高いSPF値を出すことが可能に。

紫外線吸収剤とは、こんな成分。

メトキシケイヒ酸オクチル
ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
オクチルトリアゾン
パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル



特徴として、多量配合されるとべたつくみたい。

お次。

紫外線拡散剤とは、UVA、UVBの両方ともをほぼ均一に散乱し、皮膚を紫外線から物理的に遮断するもの。

つまり、散乱剤(パウダー)が肌を均一に覆って紫外線を肌表面で反射させるので、紫外線の影響を受けない、という仕組み。

紫外線拡散剤の成分とは、

酸化チタン
酸化亜鉛
酸化鉄
酸化ジルコニウム
酸化セリウム など



特徴として、多量配合されるとのびが悪かったり、白浮きしたりするみたい。


実は、私が日焼け止めを塗るようになったのはほんの5年くらい前からで、それまでは日焼け止めが嫌いで使っていなかったので、あまり真剣にUV対策をしていなかった、というのが実際のところ。

なので、使ったことのある日焼け止めって数が少ないのだけれど、どうゆう基準で選んでいるか、というと、江原道のクリームファンデーションと混ぜて一気に塗れる日焼け止め、ということだけなのです。

なので、紫外線吸収剤とか、紫外線拡散剤とかにこだわって選んでいるわけではありません。

今まで愛用していた日焼け止めはこの4つ。

ファンケル サンガード12 センシティヴ  防腐剤・殺菌剤・石油系界面活性剤・香料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成色素不使用

RDクリニックの日焼け止め 香料・防腐剤・紫外線吸収剤 不使用

江原道のUVクリーム  香料・合成色素・石油系鉱物油・紫外線吸収剤・パラベン不使用

ドクターシーラボ ベビーUVクリーム 無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・防腐剤フリー

そして今は、ヘリオケア。これは紫外線吸収剤使用でオイルフリー。

偶然にもヘリオケア以外は紫外線吸収剤不使用で、石油系合成界面活性剤不使用、無添加、とお肌に優しい日焼け止めだったけれど、現在のヘリオケアの使用感にも満足。

と、いうわけで、特にUVケアの成分には私はこだわっておりませぬ。

化粧品の成分ってこだわりだすときりがないように思えて、以外に無頓着です。

と、いいつつも、手作り化粧品なども作っていますが、あくまでも目的は節約のため。

手作りのほうが安いからで、防腐剤とかが入っているのが嫌だから、という理由ではないのです。

こだわりすぎて神経質になると、ストレスが溜まります。

そうするとお肌にも良くないのです。

なので、てきとーに、使い心地がいいものを使う。

目的に合ったもの、例えば、私はファンデーションには徹底的にツヤとナチュラルな薄付きでカバー力を求めた結果、江原道にたどりついたわけです。

それがたまたま石油系会見活性剤不使用だったたけのこと。

私はそんな感じでコスメを選びます。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

さおりん  

「自分が思っている以上に周囲は他人の肌に無関心である事を感じる」に爆笑しました^^
多分、「ファンデーション塗ってない」って言ったら
「え!!塗ってるかと思った!!」ってびっくりされるのではないかと。きっと、塗ってるようにきれいだったから周囲からコメントがなかったのでは~^^
でも他人の評価より自分の満足度ですよね!!自分値で比較していい感じだと気分よく生活できますよね。

そして紫外線吸収剤、拡散剤の説明もありがとうございました!!今まで全く意識していなかったので、「吸収剤」って、よく考えたら恐ろしい成分?!っておびえてしまったんですが。「紫外線を吸収しちゃうの?」みたいな。でもそういう事ではなかったのですね。吸収してから放出するんですね。
私はハイドロが肌に合わず、使えないので吸収しちゃったら大変、と思ってたのですが、こちらでルミキシルの存在を知り、先日ついに購入しました!!これで一安心です。
美女道子さまには感謝、感謝です!!
それにしても、日焼け止め、偶然にも吸収剤不使用のものを数多く使ってらしゃったとは。メジャー級にも不使用のもの、結構あるんですね。またまた参考にさせていただきます。

美女道子さまに興味津々で申し訳ないんですけど、手のケアはどうされてますか?!
やはり、首と手には年齢が出ると昔から言われていますので、もしおすすめのハンドクリームやネッククリームなどがあれば教えて頂きたいです。

2012/12/02 (Sun) 22:58 | EDIT | REPLY |   

Add your comment