美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

繊維芽細胞の寿命

2012
30
こんばんみ

美女道子です美女道子

皆様大掃除は進んでますか??

私は全く進んでません。

今年こそ着なくなった洋服を捨てようと決心したはずなのに、もしかしたら来年こんなのが流行るかも・・・とか思いついついクローゼットに戻してしまうことを繰り返して数年・・・

一向に古いデザインの洋服が再び流行りだした気配なし。

なので今年こそ捨てるぞっ

って今は思っているけど、明日になったらどうなることか・・・


さて。

お肌にとって一番重要な役割をする繊維芽細胞。

これがないといくらレーザーやってもダーマローラーやってもコラーゲンは生成されない。

そんな美肌にとって重要な繊維芽細胞は永久不滅ではありません。

細胞にも細胞寿命というものがあり、繊維芽細胞は50~70回の細胞分裂で増殖が停止し、やがて死に・・・

繊維芽細胞が少なくなったカラダは当然のごとくコラーゲン生成力も少なくなり、お肌は弾力を失い水分を失う・・・という老化現象が起こるわけです。

この細胞の寿命は遺伝的に制御されていて、制御機能が壊れて細胞が無限の寿命をもったとき、この細胞は癌細胞となるのだそう。


と、いうわけで、コラーゲンやヒアルロン酸を生成する繊維芽細胞には寿命があるので、いくらレーザーやダーマローラーで刺激をしても繊維芽細胞が少ないとその効果にも限度があるのです。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment