美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

繊維芽細胞を長持ちさせるのがコツ

2013
06
こんばんわ。

美女道子です美女道子

今日も繊維芽細胞のお話しです。

しつこいようですが、この「繊維芽細胞」っつうのは美肌にとって命です。

繊維芽細胞がないと、レーザーやっても血小板注入してもダーマローラーでコロコロしても、コラーゲンは増えません。

コラーゲンを作る元である繊維芽細胞があってこそレーザーなどの効果が表れるわけです。

肌再生医療で繊維芽細胞を培養してシワなどの気になる部分に注入すると、その部分は繊維芽細胞が増えるわけなので当然コラーゲンの生成能力も上がる。

よって細胞注入後のレーザーなどは、より一層の効果が感じられるはずなのです。

だがしかし。

私はほうれい線に細胞を注入した後はレーザーやダーマローラーなどはやってなく、今のところやる予定もないのです。

それは、できるだけ繊維芽細胞を長持ちさせたいから。

ただそれだけのせこい考えですけども苦笑い

繊維芽細胞には寿命があります。

その中には自然と天寿を全うする細胞もあれば、紫外線などによるダメージで早死してしまう細胞もある。

レーザーやダーマローラーをやることによって、予定外の労働を課せられた繊維芽細胞は天寿を全うできないかもしれない。

そしたらお肌の弾力やハリは失われてしまう。

よって私は肌再生医療でお肌についていろいろ学んだ結果、繊維芽細胞を大事にしようじゃないか。大事にしようジャマイカ。という結論に達したのであります。


と、いうわけで、天寿を全うさせる云々が正しい認識かどうかは定かではありませんが、あまりレーザーやりすぎると繊維芽細胞へ負担をかけることは確かです。


過剰なスキンケアは後々のお肌に悪影響になることがある。

シンプルケアが一番だと、今になって改めて理解できているわけです。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

美女道まっしぐら  

誤解させてすみません

美女様

こんにちは。

私の説明が悪かったのですねm(_ _)m。

私も細胞を注入してから高周波を受けるまでは4カ月以上期間をあけています。「注入した細胞がちゃんと定着してから」高周波を受けはじめています。

そうではなくて、細胞を注入する 「前」 に高周波を受けておくとより効果的ということを先生に教えていただいたのです。当然、注入後は当分×です。


私の文章がいたらず、誤解させてしまったのは申し訳ないです。決して!細胞注入後、間をあけずに高周波を受けることをすすめた訳ではありません。せっかく注入した細胞が駄目になってしまいますから。


それはさておき、美女様は日々いろいろ試されて本当に
良い物を見つけてこられますね。馬油シャンプーは是非使ってみます。髪の艶もハリも大切ですよね・・・。

しかし写真でお見受けする美女様の髪は(も)輝いて綺麗です。馬油シャンプーでもっと輝くのでしょう。

美女様のブログいつも楽しみにしております。




2013/01/11 (Fri) 14:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment