FC2ブログ

美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ドクターケイ

2013
07
今年新たに投入したアイテム。

ドクターケイのカクテルVローション。
010-001_20130107213236.jpg
はっはっはっ。


ビタミンC療法で有名な先生が開発した化粧品のビタミンC入りの化粧水デス。

イオン導入用に購入してみました。

れんげ化粧水はイオン導入には向かない。

コットンにつけるとなんだかキシキシするんだよねぇ。。。

だからローションパックも個人的には×。れんげは手でヒタヒタとつけるに限るのです。

ドクターケイのカクテルVローションは、

・水溶性ビタミンC誘導体
・油容性ビタミンC誘導体
・進化型ビタミンC誘導体(APPS)

の3種類のビタミンCとその他9種類のビタミン配合の化粧水で、パラペン不使用。

イオン導入する時はパラペンなどの添加物不使用でないと、一緒にお肌の中に添加物まで染み込ませてしまうことになるので気にした方がいいような、所詮家庭用のイオン導入器なのでそこまで気にする必要もないような。

このケイカクテルVローションに入っている3つのビタミンCは、体内でビタミンCへと変化する誘導体で、

・水溶性→肌への浸透性はいまいちだが、高濃度では皮膚の水分と油をすってしまい、乾燥肌を促す。
・油容性→高濃度でも乾燥せず、肌への浸透もよい。
・進化型→肌の奥まで浸透して低刺激。

という3種類のビタミンC誘導体の全てが入っている。

進化方だけでもいいんじゃないかとも思うけど、きっと3種類入っていることに意味があるのだろう。

と、いうわけで、今年はビタミンCのイオン導入はケイカクテルVローションにて決まりです。
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

みゅ  

道子さま、はじめまして。

れんげ化粧水を使ってみようと思ったのがきっかけで、道子さまの過去記事を読ませて勉強させて頂いております。
その中で、『ほぼ毎日イオン導入(導出)をしている』とありましたが、
質問① れんげを使い始めてどれくらい経った頃からイオン導入とトレチノインパックを始めましたか?
質問② 現在は、れんげで洗顔した後にイオン導出→イオン導入→ルミキシル→れんげ の順のお手入れでしょうか?
ちょうど今使っているクリームなどが無くなるので、れんげにチャレンジしてみようと思っている所です。
HQが肌に合わず、ニキビが出来てしまうので、ルミキシルも使ってみようと思っています。
今後も道子さまのブログを参考にさせて頂きます☆
ご回答よろしくお願い致します。

2013/01/08 (Tue) 20:49 | EDIT | REPLY |   

Add your comment