美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ビタミンCは活性酸素を除去する

2013
13
ここのところ、ドクターケイのビタミンCローションを開発した先生の美容コラムを読むことにはまっている。

専門的な内容がほとんどだから、理解するのに時間がかかるのだけど、一度理解してしまえばこっちのものなので、一生懸命読んでいます。

それにしても、ビタミンCはやっぱり美肌にとって不可欠だったんだと改めて実感。

ビタミンCは、単にシミを作るチロシナーゼという酵素の働きを阻害するだけではなかった。

もっと重要な役割があったのです。


ビタミンCの働き その① 体内の活性酸素を除去する

真皮の中に悪い細菌が入り込んだ時、その細胞をやっつけるために活性酸素やフリーラジカルが放出され、入り込んだ細菌を酸化して殺す。

酸化作用はいろいろな物質から電子を奪い取って錆び付かせてしまうことで、悪い細菌だけを殺すだけならいいのだけど、過剰になると他の正常な細胞までも錆びつかせてしまい、これが肌細胞を傷つけ、老化が促進される原因ともなるもの。

ビタミンCには体のなかでいろいろな物質に電子を与える還元作用があるのだそうです。

つまり、酸化作用と還元作用は正反対の作用をするので、ビタミンCは酸化作用を打ち消してくれるのです。


そして、活性酸素は入り込んだ細菌を殺すためだけに生成されるのではなく、紫外線やストレスによっても生成され、繊維芽細胞やコラーゲン繊維をも錆びつかせて正常に機能させなくしてしまうので、やはり美肌にとっては悪物。



ビタミンCは活性酸素を無毒化する



ビタミンCを語る上で一番重要なキーワードになりそうです。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment