美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

頬のこけに細胞注入

2013
22
行ってきました絵文字

RDクリニックへ。

頬のコケを解消すべく、2013年度のビッグイベントの肌細胞注入デス。

私の場合、フェイスラインの弛み、というよりは頬のこけのほうが気になるので、先生が頬の中央に広い範囲で細胞を注入してくれました。

気になる個所は人によって違うので、相談すれば気になるところが改善されるように範囲を選んで注入してくれます。

1年ぶりの細胞注入で、ちょいとばかしキンチョー。

痛みには強いのだけど、歯医者の椅子のようなぶい~んと背もたれが下がる椅子に座ると心拍数がちょっと上がるのはなぜだろう。。。


まずはお馴染の塗る麻酔を細胞を注入する場所に塗って、しばし待機。

その間写真を撮ってみました。
watermarked-IMG_0411-001.jpgwatermarked-IMG_0414-001.jpg

ちょうど頬のこけが気になる部分です。

10~15分後、いよいよ細胞注入なのですが、今回注入している細胞は1年前に耳の後ろの皮膚から培養した細胞で、既に1年老化が進んでいる他の細胞たちと比べたら1歳若い細胞たち。

それだけでなんか効きそうな感じが。

今回もチクチクと、痛いところもあれば全く感じないところもある。

ほうれい線に注入した時と比べたら、頬のほうが痛みは感じないような。

注入直後はこんな感じ。
watermarked-IMG_0419-001.jpgwatermarked-IMG_0418-001.jpg

白く色が変わっている部分が細胞が入っている所。

今回もほうれい線と同じく2ccを2回に分けて注入するので、本日は1ccのみなんだけど、1ccってこんなに広範囲に注入できるものなの??と驚いてしまったほど頬に広範囲に注入してくれました。

本日はマスクで顔を隠して大人しく帰宅。

マスクさえあればちょっとばかし赤くなってても、腫れてても気にすることないし、注入するなら冬か花粉の季節がおススメです。

注入から2時間経過。
watermarked-IMG_0422-001.jpgwatermarked-IMG_0420-001.jpg


今のところ誰にも気づかれてません。

つまり、ちょっとほっぺたが赤いよ、ってな具合で日常生活に全く支障なし。

ダウンタイムは当日ですね、私の場合。

でも個人差があるようなので、翌日の予定は控えた方がいいかもデス。


来週もう1ccを注入したら、完了。

あとは効果を待つばかり。





関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment