美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

トレチノインジェルの使い方

2013
03
本日は美女道子の偏食シリーズ「チョコレート編」です。

チョコレートは大好きで毎日食べます。

アポロチョコはビッグなタイプを1日で完食します。

こいつが好き↓


鞄の中には常にチョコレートが入っていて、チョコを食べない日は多分ないと思われ。

カカオポリフェノールのおかげで風邪をひかないと言い切れるほど、インフルエンザとかの大きな風邪はひかないし。

でも、チョコレートは大好きだけど、チョコレートケーキは食べない。

板チョコも食べない。

アポロのようなイチゴチョコは大好きだけど、いちごは好きじゃない。

ピーナッツは嫌いだけど、チョコボールはピーナッツが一番好き。

柿の種は食べないけど、柿チョコは好き。

みたいな。

最近はフェレロのロシェチョコレートをドンキで大人買いして鞄の中に5粒程常備しています。



さて、本日はトレチノインジェルの使い方についてご質問頂いたのでそれについて少々・・・

トレチノインジェルの使い方がよく分からず、もしよかったら、教えていただきたいと思い思い切ってコメントを投稿させていただいております。

洗顔後→トレチノインジェル→ビタミンC誘導体など→乾燥するようならクリームですよね。ただ何日か後には顔の皮が剥けたり、痛みが伴ったりするようなのでなかなか踏み切ることができません。

美女道さまは頻繁にトレチノインによるピーリングを行っていらっしゃるようですが、仕事や外出時に困ることはないのでしょうか。またいつ、どのようなタイミングでどんな副作用があるのか今一度ご指導いただきたく思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。



私のトレチノインジェルでのピーリングは2週間に1度程度。

目的は顔全体のコラーゲン生成と小じわ改善のため、です。

トレチノインの効果は、以下のとおり。(美容医学への扉参照)

・角質をはがします。
・表皮の細胞をどんどん分裂・増殖させ、皮膚の再生を促します。 (約2週間で表皮が置き換えられます。)
・皮脂腺の働きを抑え、皮脂の分泌を抑えます。
・真皮でもコラーゲンの分泌を高め、長期的には、皮膚の張り、小じわの改善をもたらします。
・表皮内でのヒアルロン酸などの粘液性物質の分泌を高め、皮膚をみずみずしくします。

なので、上記のような効果を期待してせっせとトレチノインを顔に塗っているわけなのですが、基本的な使い方としては、0.1%のトレチノインジェルを1日1回、もしくは2日に1回顔面全体に極薄く塗ることから始めて、2~3ヶ月使用した後、1~数ヶ月間は使用を中止して、トレチノインに対しての耐性が出てくるのに合わせて徐々に塗る回数を増やしたり、濃度を高くしていく、というのを半永久的に続けていく、というもがアンチエイジングとしてのトレチノインの使い方なのです。

その副作用として、薬を塗ってから2~3日後に顔の皮が剥けて、顔が乾燥してきたりします。

赤味がでたり、ヒリヒリしたりする、ということは今ではもう耐性がでているのでないのだけれど、最初のうちはありました。

赤味に関しては濃度を低くしておけば問題ない程度でしたけど、顔の皮が剥けることに関してはいつどこで皮が剥け始めるかわからないので、土日に皮が剥け始めるようなタイミングで、水曜日に塗ったりとか、そんな工夫はしてました。

正直に言って、顔の皮が剥けることはトレチノインを全顔塗る上で避けられない症状で、一度皮が剥け始めたら2~3日はボロボロしてくるのでお化粧しても全然隠れないし、却ってボロボロのお肌に見えてしまいます。

これを避ける方法はないので、普段の生活に差し支えるならやらないほうがいいかも、と思います。

それでも私は皮が剥け終わった後のツルンとした透明感とハリがアップしたお肌に会うためにせっせとトレチノインを全顔に塗っては皮が剥けて最悪~ってなって、、、、を繰り返しているわけですけども。

それでもどうしてもやってみたい、と言う場合は、トレチノインの濃度を0.025%から始めたり、ユークロマ Liteクリームなどのトレチノイン0.025%とハイドロキノン2%が混ざっているクリームを使うなどしたらマイルドで、さほど副作用を感じないかもしれません。

そして、極力副作用を出さないようにするためには、トレチノインだけを塗る場合は、全顔に塗るのではなく、頬の毛穴やシミが気になる部分だけ、などポイントを絞って1ヶ所だけにしておくといいかも、です。

それでもなぜかアゴの皮が剥けて来たり、おでこにしか塗ってないのにまぶたまで皮が剥けてきたりするので不思議です。

とにかく最初は低濃度で狭い範囲に塗ってみる、できるだけ皮が剥け始めそうな日が休みの日になるように設定して塗ってみる、などで頑張ってみてください。

そんな感じで続けていると、最近はお肌がきれいになったと褒められることが多くなってきたので得られる効果は高いのだと思いますョ~。


関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

1 Comments

なつ  

こんばんは。はじめまして(^o^)
最近みはじめたのですが、たのしく拝見させていただいてます☆
質問なんですが、いいでしょうか?(>_<)

わたしも乳輪をピンクにしたいとおもって、ネットでトレチノイン 0.1%を購入しました。
いろいろサイトでみたところ、ハイドロキノンは炎症と黒ずみが起こる割には効果が薄いので、トレチノインだけで充分、といってる方がいたので、トレチノインだけ購入しました。
朝晩2回、乳輪に塗って、摩擦から守るためにラップを上から貼り付けてブラジャーをする、と言う方法だったんですが、
でもやっぱりハイドロキノンも使用した方がいいのでしょうか??

長くなりましたがよろしくお願いしますm(_ _)m

2013/02/03 (Sun) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment