美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

ダーマローラーの種類

2013
02
木曜日に頑張ってブログ更新したら、金曜日は休む。

結局週休2日かよっていうパターン。

3月早々にブログの更新ができなくてまた今月もゆる~い感じでスタートしてしまいました。


さて、今日もダーマローラーネタです。

ダーマローラーの種類について、ご質問いただきました。

ダーマローラーをヤフオクの格安のもので
使用していますが

こちらでお使いのものと
形状とか、針の形は違うものでしょうか?

いいものだということでヤフオクで4000円台のを
買ったときは平べったい針でした。

1900円ぐらいのものは
縫い針のような尖端でした。
びっしりついているというわけでもありません。

こちらで使用しているいいものは
かなり違うものなのでしょうか?




ヤフオクでダーマローラーを検索したら思った以上にたくさんあってびっくり。
  ↓
ダーマローラーのヤフオク検索結果

そもそも、なんでダーマローラーっていうか知ってますか??

それは、一番最初に開発して作ったのがドイツのダーマローラー社という会社だからデス。

つまり。

商品名そのものが治療名になってしまっているのです。

それはサランラップと同じ。

食品用のラップフィルムの旭化成の商品名がサランラップで、他のメーカーはクレラップとかいろいろな名前をつけているけど、一般的にはサランラップで知れ渡っているみたいなのと同じ。

私が使っているのはそのダーマローラー社のダーマローラーです。

お値段はいつも個人輸入で使っている彩香で1本約6000円弱です。

皮膚科でダーマローラーをやる場合、多くはこのダーマローラー社のダーマローラーを使っていて、お値段1回約\15,000~\25,000って感じなのですが、それはダーマローラーの針は基本は1回使い捨てであることと、その他諸々の代金だから。

ちょっと施術料金が安いなって思う皮膚科はダーマローラー社の針を使っていないところが多いと思います。

ヤフオクでお安いローラーは、多分中国製が多いと思うのですが、中には出品者から

「基本的に、中国製品は、衛生状態が非常に悪く、チリや小さいゴミなどがパッケージの中に混入しているケースも多いことをご理解下さい。」


っていうコメントが付いていたりもしたり。

ダーマローラーはダーマローラー社の商品名なので、ダーマローラー社のもの以外はダーマローラーではない、というのが正解です。

どんな針を使うのは個人の自由だし、安くてもいいものもあると思いますし、いわゆる元祖ではない、ということだけなので、私はあまりこだわらないのですが、使ってみた効果がどうか、というところでしょうか。

針の長さや細さも、色々なタイプがあるので安いから針が太いとか短いとかは言えないと思うのですが、ご参考までに私が持っているダーマローラーの写真を撮ってみました。
IMG_0537-001.jpg

あまりうまく撮れなかった。。。

これは針の長さ 1.0mm、針の間隔 2mm、針の本数 162本の表皮を通過して様々な栄養分(肌に良くなる物質)を届けるために最適なローラーで、コラーゲンを増殖するために最適なモデルと言われているものです。

これ⇒医療用ダーマローラー(Dermaroller)[MC910]


ニキビ跡など向けのローラーは針の本数も長さも違いますし、購入する時にどんな肌向けなのかをチェックするといいと思いますョ。
 
   以前の記事もご参考まで 「ダーマローラーの針の選び方
関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment