美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

頬のこけに細胞注入 1.5ヶ月後

2013
14
頬のこけに細胞注入してから約1.5ヶ月経過しました。

実はちょっと気になっていることがあるのです。

先週からの激しい花粉の飛ヒびちりによって、目がかゆいし喉が痛いしで食欲減退。

気がつけば1キロ痩せていた絵文字

今までの経験からいくと、特に太っていなかったのに1キロ痩せた場合、顔がこけるので周囲に気付かれることがほとんどなのだけど、今回は誰からも何も言われない。

そうゆう自分もまさか1キロも痩せているとは全く気付かず、なんだかジーンズがゆるくなったような・・?ってな感じで体重を測ってみたらまさかのマイナス1キロだったわけです。


そこで、もしやこれは頬に注入した細胞の効果が徐々にでてきてるんじゃ・・?とか思ってみたり。

っていうか、むしろ顔は痩せてないと思う。

というわけで、ちょうど、夏に今と同じくらいの体重になった時があったので、写真で比較。
watermarked-pizap_20130315000539.jpg

写真を撮った時の時間帯と照明の具合が違うので何とも言えないけれど、Beforeのほうがやつれた感じに見えるような。

もう一枚横の感じを。
watermarkedpizapcom13632694785932.jpg

やっぱり頬骨あたりの影がちょっと薄くなってるように思う。

写真よりも肉眼でのほうが「なんか変わった」っていう実感が大きい。


ところで、今回の比較写真、なんと言っても注目ポイントは


ほうれい線の変化


です。


頬のこけに細胞を注入したことによって、ほうれい線が更なる発展を遂げている様子。

この先どうなることやら。

肌再生医療ならRDクリニックがいいと思います。
9万円で再生医療。あと7名って書いてあります↓
http://www.rederm.com/




関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment