美女道場 なりたいカラダになる方法

肌再生医療で若返り大作戦、セルフダーマローラー、トレチノイン療法、まつ毛育毛などアンチエイジング対策満載のビューティーマニュアル公開中

顔は丸くて足が細いのが理想

2013
27
昨日のワールドカップサッカー最終予選、対ヨルダン戦は本当に残念でした0247.gif

何が一番残念かって、私がことごとく決定的なシーンを見逃したこと。

試合の数日前からサッカーを見るために予定は入れずにスタンバイ。にもかかわらず夜の23時からだったり。まず最初のちょっとした残念ポイント。

いざ試合が始まってなかなかシュートが入らない前半。ロスタイムは1分だと確認して、1分じゃ大した動きはないだろうとと席を立ったとたんにヨルダンの先制ゴール。

あぁぁぁぁびっくり1

気持ちを入れ替えて後半後半、というわけで、ハーフタイムの間に風呂に入って、風呂から出てきたら2-0になっている。

もしかしたら日本が1点追加して同点になってるんじゃないかと期待していただけに、まさかの引き離されている展開にイラッとして髪を乾かそうとドライヤーをかけに席を立ったらテレビから大きな歓声が。

まさかっ

走って戻っても時すでに遅し。

久々の香川の日本代表としてのゴールをリアルタイムで見ることができず。

続いて遠藤のPK。

これはちゃんと見てたけど、遠藤の顔にレーザーが照射されていることにテレビに向かって激怒して、それでも「遠藤なら大丈夫」とすっかり安心しきっていたらまさかのキーパーセーブで追加点が入らず、さらに落胆ムンク

ちくしょー。

FIFAは今度から妨害行為をした国での試合はやらないとか、何か罰則を決めるべきだっ。

と一人で騒いでいたけれど、本日の遠藤をはじめとする日本代表選手のコメントはスポーツマンシップに則った大人なコメントで感動。

さすがアジアNo1チーム。

と、いうわけでまだ残念無念さを引きずっておりますが、次のホームでのオーストラリア戦に期待。

さて。

RDクリニックで頬のこけている部分を中心に細胞を注入して2ヶ月。

フェイスラインになんだか変化を感じるようになり、顔に奥行きが出てきたような気がする。

2manthafter.jpg

頬に細胞を注入するかどうか考えていた時、RDクリニックの先生に

「頬に細胞注入したら、顔が丸くなりますか?」

と聞いた。

先生は「丸くなるというか張りが出てくるので、ある程度は今よりも丸くなったように感じるかも」と。

私は小さいころから自分の丸顔が嫌いで、卵型の顔になりたいと思っていて。

だからちょっと迷ったのです。

30代になってやっと丸顔だと言われなくなったのに、また丸顔に戻るのはイヤかも・・・

だがしかし。

頬がこけてきて丸顔じゃなくなった時、ただ単に老けて見られるだけだった。

去年の夏、痩せて頬骨が出てきて喜んでいた時、3ヵ月ぶりくらいに会った姉夫婦に「なんだか痩せて姉よりも老けて見える」と言われた。

その時がBefore写真の時。
watermarked-pizap_20130315000539.jpg

そんでまた、正月以来会ってなかった姉家族と先週会ったけど、特に何も言われなかった。

去年の夏の頃より今の方が1キロぐらい痩せてるんですけど。

それはやっぱり頬のこけが少し解消されてきたからだろうか。

しかも、誰にも痩せた?って言われない。

ダイエットして痩せたわけではなく、花粉症のせいで体重が落ちただけなので別にいいけど、頬の丸みは思っている以上に顔の印象を左右するように思う。

年とると、ダイエットしても顔と胸は痩せないでお腹と足だけ痩せないかな~

っていう自分勝手な希望のうちの一つが肌再生医療で実現できるって予想外かも。


顔はふっくらしていて手足が細い


っていうボディが理想なので、そろそろボーっとしてないで手足を細くするべく努力をしようかな。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。ブログを書く励みになるので
人気ブログランキング

アンチエイジングランキング
への応援クリックお願します。

0 Comments

Add your comment